がんの患者さん・ご家族の方への支援

ページID1003332  更新日 2023年7月31日

印刷大きな文字で印刷

がんサポートほっとライン

愛知県では、がんのぴあサポーターによる、がん患者さんとそのご家族を対象とした電話相談を行っています。
「がんの不安や悩みを聞いてほしい」「地域の医療機関の情報を得たい」「がんの患者会に出たい」「同じがんの体験者と話したい」などといった相談ができます。

ほっとライン

電話:052-684-8686

開催日

毎週火曜日、木曜日、土曜日(月2回)

開催時間

10時から12時(受付は11時30分まで)
13時から16時(受付は15時30分まで)
※ご予約をお勧めします。詳細日程のご確認、ご予約はNPO法人ミーネット事務局(電話052-252-7277、受付は火曜から土曜の9時30分から17時)まで。

がん相談支援センター

がん診療連携拠点病院などには、がんに関する相談窓口があります。

障害年金

がんなどの疾病で療養中の方は、障害年金を受給できる場合があります。
詳しくは、障害年金のご案内をご覧ください。
お問い合わせは、お近くの年金事務所や年金相談センターへお願いします。

乳がん治療中ママの子育て支援「シッターサポートプログラム」

乳幼児を育てながら、抗がん剤治療や放射線治療を受けられている乳がん患者さんのために、お子さんの一時保育を依頼するため等に係る費用の一部補助が受けられます。

対象者や応募条件等、詳しくは、認定NPO法人J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)のホームページをご覧ください。

高校生対象「J.POSH奨学金まなび」

保護者の方が乳がんのために闘病を余儀なくされたり、またはお亡くなりになられても、そのために子供たちの勉学に支障のでないようにと設立された高校生を支える奨学金です。

2023年度の募集期間は、令和5年4月1日から5月31日です。

応募資格等、詳しくは、認定NPO法人J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)のホームページをご覧ください。

がん患者補整具購入費助成事業

がん患者の社会参加を支援するため、ウィッグや乳房補整具等の購入費用を助成します。

若年がん患者在宅療養費助成

若年がん患者の方が自宅で療養生活を送るにあたり、経済的負担の軽減を図るために、在宅サービスの利用や福祉用具の購入等に係る費用を助成します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健センター(健康推進課)
〒448-0858
刈谷市若松町3丁目8番地2
電話:0566-23-8877 ファクス:0566-26-0505
保健センター(健康推進課)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?