このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルス感染症について

更新日:2020年4月6日

令和2年1月16日以降、日本でも新型コロナウイルス感染症の発生が確認されています。
刈谷市では、新型コロナウイルス感染症対策を迅速かつ円滑に推進するため、刈谷市危機管理指針に基づき、令和2年2月28日(金曜)に新型コロナウイルス感染症対策本部を設置しました。

市民の皆様へ

市民の皆様におかれましては、過剰に心配することなく、一人ひとり感染症対策に努めてください。対策の基本は、風邪や季節性インフルエンザと同様に、「手洗い・うがい」、「咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、手でおさえるのではなく、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って口や鼻を覆う)」です。

発熱や風邪の症状があるときは、外出を控えていただき、毎日、体温を測定して記録しましょう。やむを得ず、外出される場合にはマスクを着用しましょう。


集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。

イベント等の主催者においては、感染拡大の防止という観点から、感染の広がり、会場の状況等を踏まえ、開催を検討してください。クラスター(集団)の発生リスクを下げるための3つの原則(※1)は、1.換気を励行する、2.人の密度を下げる、3.近距離での会話や発声、高唱を避けるです。開催にあたってはこのような環境を作らないよう、感染予防の徹底に努めてください。

また、流行地域(※2)から14日以内に帰国された方や、発熱や咳等の症状が続き新型コロナウイルスの感染が強く疑われる方は、医療機関を受診する前に「帰国者・接触者相談センター」へ連絡するようお願いします。

※1 クラスター(集団)の発生リスクを下げるための3つの原則
3月9日に開催された「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議」において発表された見解です。
新型コロナウイルス感染症対策専門家会議(3月9日)

※2 流行地域
・中華人民共和国(湖北省及び浙江省)
・大韓民国(大邱広域市、慶尚北道清道郡、慶山市、安東市、永川市、漆谷郡、義城郡、星州郡及び軍威郡)
・サンマリノ共和国・アイスランド共和国・アイルランド共和国・アンドラ公国・イタリア共和国
・エストニア共和国・オーストリア共和国・オランダ王国・スイス連邦・スウェーデン王国
・スペイン王国・スロベニア共和国・デンマーク王国・ドイツ連邦共和国・ノルウェー王国
・バチカン・フランス共和国・ベルギー王国・ポルトガル共和国・マルタ共和国・モナコ公国
・リヒテンシュタイン公国・ルクセンブルク大公国・イラン・イスラム共和国

新型コロナウイルス感染症が心配なとき

感染症が心配な方は以下の相談フローを参考にしてください。

コロナフローチャート

帰国者・接触者相談センター(愛知県)

愛知県では、新型コロナウイルスの感染が疑われる場合に、診療体制等の整った医療機関に確実に受診できるよう、以下のとおり「帰国者・接触者相談センター」及び「帰国者・接触者外来」を設置しています。
次の相談・受診目安に該当する方は、医療機関を受診する前に、帰国者・接触者相談センターへ 電話によりお問合せください。
【相談・受診の前に心がけていただきたいこと】
○ 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。
○ 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。

設置時間・窓口
保健所名 電話番号 所管区域

衣浦東部保健所

0566-22-1699

碧南市、刈谷市、安城市、知立市、高浜市、みよし市


※24時間対応

相談・受診目安

○ 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)
○ 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方(この症状がある場合は、直ちに帰国者・接触者相談センターに御相談ください)

※上記の2条件がそろわなくても、どちらかの条件に当てはまる方は、帰国者・接触者センターへご相談ください。なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。
・高齢者
・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD 等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

妊婦、お子様をお持ちの方へ

妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターにご相談ください。
小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。
※現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等に御相談ください。

ご家族に感染が疑われる場合家庭内でご注意いただきたいこと

~8つのポイント~
(1)部屋を分けましょう
(2)感染者のお世話はできるだけ限られた方で行いましょう
(3)マスクをつけましょう
(4)こまめに手を洗いましょう
(5)換気をしましょう
(6)手で触れる共有部分を消毒しましょう
(7)汚れたリネン、衣服を洗濯しましょう
(8)ゴミは密閉して 捨てましょう
※ご本人は外出を避けて下さい。
※ご家族 、同居されている方も熱を測るなど、健康観察をし、不要不急の外出は避け、特に咳や発熱などの症状があるときには、職場などに行かないでください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省 ご家族に新型コロナウイルス感染が疑われる場合家庭内でご注意いただきたいこと ~8つのポイント~

相談後、医療機関にかかるときのお願い

○ 帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください。
○ 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。愛知県 新型コロナウイルス感染症に関する「帰国者・接触者相談センター」及び「帰国者・接触者外来」を設置について

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

一般相談窓口

新型コロナウイルスに関連した肺炎に関する電話相談窓口は引き続き開設しています。

設置時間・窓口
保健所名 電話番号 所管区域

愛知県保健医療局健康医務部
健康対策課感染症グループ

052-954-6272  
衣浦東部保健所 0566-21-4797

刈谷市、碧南市、安城市、知立市、高浜市、みよし市


平日 午前9時から午後5時まで
※愛知県保健医療局健康医務部健康対策課感染症グループの窓口については、2月1日(土曜)より土日祝日の対応を開始

厚生労働省の相談窓口

電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)
受付時間 午前9時から午後9時

新型コロナウイルス感染拡大に伴う不安等の相談について

愛知県精神保健福祉センター(メンタルヘルスに関する相談窓口)

電話番号 052-962-5377
受付時間 平日午前9時から正午、午後1時から午後4時30分

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染拡大で不安などを感じていらっしゃる方へ

関連情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省 新型コロナウイルスに関するQ&A

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。首脳官邸 新型コロナウイルス感染症に備えて 

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。愛知県 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について

参考

コロナウイルスとは
人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られていますが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまります。

お問い合わせ

保健センター(健康推進課)
刈谷市若松町3-8-2
電話:0566-23-8877 FAX:0566-26-0505

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る