第2次健康日本21かりや計画

ページID1003342  更新日 2021年2月25日

印刷大きな文字で印刷

日本は高い健康水準を保ち、世界有数の長寿国となっています。しかしその一方で、糖尿病などの生活習慣病の増加や、高齢化の進行に伴う要介護者の増加が問題となっています。
刈谷市ではメタボリックシンドローム該当者が多く、高齢化率が上昇し、医療費や介護保険給付費が急増することが予想されます。このような背景を踏まえ、2014年度(平成26年度)から10年間を見据えた「第2次健康日本21かりや計画」を策定しました。市民一人一人が健康への意識を高め、「健康で元気なまち刈谷」をつくっていきましょう。
この計画は、2023年度(令和4年度)までに目標達成を目指しています。

第2次健康日本21かりや計画「健康づくりのための取り組み」

取り組み内容

  1. 病気の発症・重症化予防
  2. 栄養・食生活
  3. 身体活動・運動
  4. 休養・こころの健康
  5. 喫煙・COPD
  6. 飲酒
  7. 歯・口腔の健康
  8. 地域で支える健康づくり

第2次健康日本21かりや計画書内容一覧

詳細については下記よりダウンロードできます。

第2次健康日本21刈谷計画(概要版)

中間評価について

本市では、市民の健康の増進に関する施策を総合的・計画的に推進するため、「第2次健康日本21かりや計画」を策定し、「健康で元気なまち刈谷~健康なからだ、明るいこころ、みんなでめざそう健康長寿~」を基本理念として、すべての市民が生涯を通じて心と身体の健康を保ち、いきいきと生活できることを目指し、市民の健康づくりを推進しています。
計画の期間は、2014(平成26)年度から2023年度(令和4年)までの10年間です。中間年である2018(平成30)年度に、これまでの取組等について中間評価を実施しました。

中間評価報告書

関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健センター(健康推進課)
〒448-0858
刈谷市若松町3丁目8番地2
電話:0566-23-8877 ファクス:0566-26-0505
保健センター(健康推進課)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?