愛知県内の指定医療機関以外で予防接種を希望する方へ

ページID1015056  更新日 2023年9月1日

印刷大きな文字で印刷

以下に該当する方でご希望の場合は、ご相談ください。

  1. 指定医療機関以外にかかりつけ医がいる方
  2. 長期に入院治療を要し、指定医療機関で予防接種を受けることが困難な方
  3. 里帰り出産等のため、指定医療機関以外での予防接種を希望する方

※令和3年度より、知立、高浜市の医療機関で予防接種を受ける場合に限り、事前申請が不要となりました。

申請方法と接種までの流れ

1.かかりつけの医療機関等に、予防接種の受け入れが可能かどうかご相談ください。ロタウイルスワクチンを受ける場合、医療機関とご相談の上、ロタリックス(2回接種)かロタテック(3回接種)のどちらのワクチンで接種をするか決めておいてください。HPVを受ける場合、医療機関とご相談の上、サーバリックス(2価)、ガーダシル(4価)、シルガード(9価)のうちどのワクチンで接種するか決めておいてください。

2.ご相談の結果、接種が可能となりましたら、以下の方法で申請をしてください。

 (1)あいち電子申請・届出システム

 下記の外部リンクより、案内に従って入力してください。

 (2)窓口での申請は、下記の「申請に必要な持ち物」をお持ちのうえ、刈谷市保健センターへお越しください。

 (3)郵送での申請は、今までにひとつでも予防接種をしたことがある場合は、母子健康手帳の「予防接種の記録」の全てのページのコピーを申請書に同封し、下記のお問い合わせ先まで送付してください。

3.後日、広域予防接種連絡票が届きます。(申請書提出後1週間程かかります。)

4.かかりつけの医療機関等に下記の「接種に必要な持ち物」をお持ちのうえ、接種を受けてください。

※申請は年度ごとに必要です。(年度末までに接種可能な予防接種を申請できます。)

申請に必要な持ち物

母子健康手帳

刈谷市の予防接種手帳または予診票

接種を希望する医療機関の名称、所在地、電話番号のわかるもの(診察券等)

接種に必要な持ち物

広域予防接種連絡票

刈谷市の予診票

母子健康手帳

健康保険証

子ども医療費受給者証(中学校卒業までの人)

委任状(保護者以外の人が同伴する場合)…予診票の保護者自署欄に、保護者の署名が必要です。

同意書(13歳以上16歳未満の人が1人で接種を受ける場合)

愛知県広域予防接種についての情報

愛知県ホームページより、関連リンクの愛知県医師会ホームページを開き、「県民のみなさまへ」に進んでいただくと、協力医療機関をご覧いただけます。

申請書等

広域予防接種申出書

広域予防接種申出書は保健センターでご記入いただきますが、以下よりダウンロードもできます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健センター(子育て支援課)
〒448-0858
刈谷市若松町3丁目8番地2
電話:0566-23-8877 ファクス:0566-26-0505
保健センター(子育て支援課)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?