第26回参議院議員通常選挙の執行について

ページID1010807 

印刷大きな文字で印刷

令和4年7月10日に第26回参議院議員通常選挙が執行されます

公示日:令和4年6月22日(水曜)
投票日:令和4年7月10日(日曜)

 今回の投票は参議院愛知県選出議員選挙、参議院比例代表選出議員選挙の2種類です。
 投票時間は、午前7時から午後8時までです。
 投票日当日は、指定された投票所以外では投票できません。投票所入場券に記載の投票所を確認してお出かけください。なお、投票所入場券は、6月24日(金曜)までにお届けする予定です。(投票所入場券は、投票所の場所を案内したり、選挙人名簿をスムーズに確認したりする方法の一つとして発行していますので、入場券がなくても選挙人名簿に登録されていて、有権者であれば投票できます。)

※投票所の場所につきましては、次の「投票所一覧」でご確認ください。

 新型コロナウイルス感染症対策については次の「新型コロナウイルス感染症対策について」でご確認ください。

投票できる人

  • 日本国籍を有している人

  • 平成16年7月11日以前に生まれた人

  • 令和4年3月21日以前に刈谷市に転入届を出して、引き続き3ヶ月以上刈谷市に住民票を有している人

  • 公職選挙法で定める選挙権を有しない者に該当しない人

期日前投票

選挙当日に、仕事や旅行、冠婚葬祭等のため投票所に行けない人は、期日前投票ができますので、投票所入場券をお持ちのうえ、期日前投票所へお越しください。
 なお、投票所入場券裏面の「宣誓書」に必要事項を事前に記入してお越しいただけると受付がスムーズにできます。
※投票所入場券が届いていなくても、期日前投票はできます。

期日前投票期間:令和4年6月23日(木曜)から令和4年7月9日(土曜)まで

期日前投票時間:午前8時30分から午後8時まで

期日前投票場所:市役所101会議室、富士松市民センター、東刈谷市民センター

不在者投票

病院等における不在者投票

 指定病院や指定老人ホーム等に入っている人は、そこで不在者投票をすることができます。詳しくは、施設の職員におたずねください。

郵便等による不在者投票

 身体に一定の重度の障害のある人が自宅等現存する場所において選挙人が投票用紙に記載し、これを郵便等により郵送することで投票することができます。投票用紙及び投票用封筒の請求は7月6日(水曜)までにお願いします。
※郵便等による投票を行う場合はあらかじめ「郵便投票証明書」が必要です。詳しくは選挙管理委員会にお問い合わせください。

滞在地における不在者投票

 選挙期間中に長期出張、用務等の理由で他市区町村に滞在している人は、滞在先の選挙管理委員会(市区町村役場)で投票することができます。(窓口や時間等の詳細については、事前に滞在地の選挙管理委員会にお問い合わせください。)
 「不在者投票宣誓書・請求書」を記入の上、刈谷市選挙管理委員会へ郵送してください。なお、郵送によるやりとりになりますので、投票用紙及び投票用封筒の請求は7月6日(水曜)までにお願いいたします。(請求は公示日前でも行えます。
【郵送先】
〒448-8501
刈谷市東陽町1-1
刈谷市選挙管理委員会事務局宛

※「不在者投票宣誓書・請求書」の様式は、以下からダウンロードできます。

特例郵便等投票

新型コロナウイルス感染症により、自宅または宿泊施設内で療養されている方で、一定の要件を満たす場合、郵便等により投票することができます。

詳細については、下記の「特例郵便等投票制度について」でご確認ください。

選挙特集

選挙に関する基本的な事項をまとめた選挙特集を作成しました。各公共施設にも設置します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務文書課
〒448-8501
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1005 ファクス:0566-23-1105
総務文書課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?