選挙の種類と選挙権

ページID1005165  更新日 2021年3月19日

印刷大きな文字で印刷

刈谷市における選挙の種類と選挙権

刈谷市における選挙の種類
選挙の種類 定数 公示(告示)日 任期 任期満了日 前回執行日
衆議院議員 小選挙区 愛知13区 1人
比例代表 東海ブロック 21人
選挙期日
12日前
4年 令和3年10月21日 平成29年10月22日
参議院議員 選挙区 愛知選挙区 8人
比例代表 96人
(半数が3年改選)
選挙期日
17日前
6年

令和7年7月28日

令和4年7月25日

令和元年7月21日
平成28年7月10日

知事 1人 選挙期日
17日前
4年 令和5年2月14日 平成31年2月3日
県議会議員 刈谷市選挙区 2人 選挙期日
9日前
4年 令和5年4月29日 平成31年4月7日
市長 1人 選挙期日
7日前
4年 令和5年7月19日 令和元年6月30日
市議会議員 28人 選挙期日
7日前
4年 令和5年7月27日

令和元年6月30日

<参考>
地方公共団体の議会の議員の任期満了による一般選挙又は任期満了による選挙は、その任期が終わる日の前30日以内に行います。

選挙権
選挙の種類 選挙権の要件
衆議院議員・参議院議員 満18歳以上の日本国民
知事・県議会議員

満18歳以上の日本国民で刈谷市に引き続き3ヶ月以上住所を有している人
又は、刈谷市から引き続き愛知県内の市町村に住所を移した人

市長・市議会議員 満18歳以上の国民で、刈谷市内に引き続き3ヶ月以上住所を有している人

<参考>
なお、刈谷市で投票するためには、刈谷市の選挙人名簿に登録されている必要があります。
登録要件等については、それぞれの選挙前に各世帯に配布しています選挙特集で詳しくお知らせします。

被選挙権
選挙の種類 年齢要件 住所要件 供託金 任期
衆議院議員 満25歳以上 なし 小選挙区300万円
比例代表600万円
4年(解散あり)
参議院議員 満30歳以上 なし 小選挙区300万円
比例代表600万円
6年(3年毎半数改選)
知事 満30歳以上 なし 300万円 4年
県議会議員 満25歳以上 愛知県内の同一市町村に引き続き3ヶ月以上住所を有していること 60万円 4年
市長 満25歳以上 なし 100万円 4年
市議会議員 満25歳以上 市内に引き続き3ヶ月以上住所を有していること 30万円 4年

欠格事項
上記それぞれの選挙につき要件を満たしていても、下記に該当する人は選挙権がありません。

  • 禁錮以上の刑に処せられその執行を終わるまでの人
  • 禁錮以上の刑に処せられその執行を受けることがなくなるまでの人(刑の執行猶予中の人を除く)
  • 公職にある間に犯した収賄罪により刑に処せられ、実刑期間経過後5年間(被選挙権は10年間)を経過しない人、または刑の執行猶予中の人
  • 選挙に関する犯罪で禁錮以上の刑に処せられ、その刑の執行猶予中の人
  • 公職選挙法等に定める選挙に関する犯罪により、選挙権及び被選挙権が停止されている人
  • 政治資金規正法に定める犯罪により、選挙権及び被選挙権が停止されている人

イラスト:イッピョウくん 選挙へGO!GO!

このページに関するお問い合わせ

総務文書課
〒448-8501
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1005 ファクス:0566-23-1105
総務文書課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?