特定健康診査(健康診査)・特定保健指導

ページID1003370  更新日 2021年6月28日

印刷大きな文字で印刷

特定健康診査(健康診査)

  • 受診前に希望の医療機関に予約をしてください。
  • 受診の際には、感染防止のためマスクを着用してください。
  • 体調不良の場合は、必ず受診前に医療機関に電話連絡をお願いします。

イラスト:聴診をしている

特定健診(健康診査)は、糖尿病等の生活習慣病、とりわけメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の該当者・予備群の減少を目指したもので、生活習慣の改善が必要かどうかをチェックするための検査項目となっています。

健康状態を正しく知るために、検査前10時間はお茶・お水以外は飲んだり食べたりせずに受診されることをおすすめします。

対象者

40歳以上の刈谷市国民健康保険加入者など(令和4年3月31日時点での年齢)
刈谷市に住民票のある後期高齢者医療保険加入者など

受診期間

令和3年4月15日から令和4年1月31日まで

内容

基本項目

身体計測(74歳以下は腹囲測定を含む)、尿検査、血圧測定、理学的検査、血液検査(肝臓・腎臓機能、脂質・糖代謝)

選択項目(選択項目は医師の判断により実施)

心電図、貧血検査、眼底検査

費用

無料

場所

注意事項

  • 対象者には4月上旬から中旬にかけて受診票をお送りしました。
  • 3月以降に転入された人は、保健センターまでご連絡ください。
  • 受診日時点において、刈谷市国民健康保険の資格を喪失された人は受診することはできません。お持ちの健康保険証の保険者を確認し、保険者にお問い合わせください。
  • お申込みは、市内指定医療機関に直接お申し込みください。

特定保健指導

健診の結果、生活習慣改善の必要があると判定された方を対象に、管理栄養士、運動指導員、保健師から、運動や食事に関する的確なアドバイスが受けられます。糖尿病、脳梗塞、心筋梗塞にならないために、普段の生活の中で、無理なく継続できる生活習慣の改善方法を一緒に考え、続けられるよう応援します。

対象者

刈谷市の特定健康診査を受診した40歳から75歳の人で、内臓脂肪蓄積の程度とリスク要因が特定保健指導レベルに該当する人
※対象者には保健センターから、ご案内をお送りします。

内容

動機付け支援の方の特定保健指導

  • 具体的な生活習慣改善のアドバイス
  • 健康に関する教室の開催
  • 目標を設定し、約3か月後に状況を確認

積極的支援の方の特定保健指導

  • 具体的な生活習慣改善のアドバイス
  • 健康に関する教室の開催
  • メールや電話などでの継続的、定期的な支援
  • 目標を設定し、約5か月後に状況を確認

費用

無料

このページに関するお問い合わせ

保健センター(健康推進課)
〒448-0858
刈谷市若松町3丁目8番地2
電話:0566-23-8877 ファクス:0566-26-0505
保健センター(健康推進課)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?