国民健康保険をやめるときの届出

ページID1007118  更新日 2021年4月1日

印刷大きな文字で印刷

保険証の返納をお願いします。なお、転出先で、新たに国民健康保険加入のお手続きをお願いします。

国民健康保険をやめる届出は、国民健康保険をやめる理由が発生した日から14日以内に国保年金課(刈谷市役所1階)で行ってください。なお、郵送による届出を希望される場合は、書類を送付しますので、国保年金課にご連絡ください。(切手を貼付のうえ返送してください。)

刈谷市国保の資格喪失後に、刈谷市の国民健康保険被保険者証は使用しないでください。

届出に必要なもの

こんなとき 届出に必要なもの
ほかの都道府県や日本国外へ転出するとき《注釈》 事前に市民課で転出の手続きをしてください。
職場の健康保険などに加入したとき

職場の健康保険証または加入を証明するもの

職場の健康保険などの被扶養者になったとき

職場の健康保険証または加入を証明するもの

死亡したとき 事前に市民課で死亡の届出をしてください。
生活保護を受け始めたとき

生活保護開始決定通知書

65歳から74歳の一定以上の障害者で
申請により後期高齢者医療制度に加入したとき

後期高齢者医療被保険者証

資格適用終了の届出

こんなとき 届け出に必要なもの
愛知県内の市町村へ転出するとき《注釈》 事前に市民課で転出の手続きをしてください。
  • 《注釈》刈谷市から転出した日以降(転出日を含む。届出日と転出予定日が異なる場合は、市外の市区町村に転入の届出を行った日。)は、刈谷市国保の保険証は使用できません。
    転出後の医療機関の受診については、ページ一番下の「国民健康保険の資格喪失後の医療機関の受診について」をご覧ください。

上記のほか必要なもの(共通)

  • 国民健康保険被保険者証
  • 窓口に来る人の本人確認書類<マイナンバーカードや運転免許証、パスポートなど官公署が発行した顔写真付きの本人確認書類。なお、それ以外のものについては2点以上の提示が必要です。>
  • 届出人と国保をやめる人全員のマイナンバー(個人番号)を確認できるもの<マイナンバーカード、通知カード(記載事項に変更がない場合のみ)、マイナンバーが記載された住民票の写し・住民票記載事項証明書のいずれか>
  • 本人または同世帯に属する人以外が手続きする場合は、委任状が必要です。(委任者、受任者および委任事項が記入されていれば、手書きでも結構です。)

留意事項

国民健康保険税の再計算について

国民健康保険税は、4月または加入から年度末(3月)まで加入するものとみなして計算し、世帯主へ課税しますが、国民健康保険をやめる手続き後に確定した国保加入期間をもとに再計算します。
計算後、既に納めている国保税が過払いとなった場合は、後日世帯主あてに返還のご案内を送ります。

国民健康保険の資格喪失後の医療機関の受診について

刈谷市外へ転出した日や職場の健康保険などの認定を受けた日(資格取得年月日、認定年月日等)をもとに、刈谷市国保の資格喪失または資格の適用終了になります。
転出後や職場の健康保険証の作成中に、刈谷市国保の保険証を使って受診すると、後日、刈谷市国保(保険者)が医療機関に支払った医療費(保険者負担分)の返還をお願いする場合があります。

新しい保険証ができる前に医療機関を受診するときは、以下を参考にしてください。

  • 医療機関窓口で保険証の切り替え手続き中であることをお話しください。その日は医療費の全額(10割)を支払い、後日、新しい保険証を見せると精算してくれることがあります。また、医療機関で精算できなかったときは、新しく加入した健康保険組合などに請求することができますので、領収書を保存しておいてください。
  • 職場などで新しい保険証の保険者番号と記号番号を確認できる場合は、受診時に医療機関に事情を説明してください。医療機関によりますが、後日、新しい保険証を持参する約束で保険対応してくれることがあります。

詳しくは次のページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

国保年金課
〒448-8501
刈谷市東陽町1丁目1番地
国民年金係 電話:0566-62-1011 国民健康保険係 電話:0566-62-1206 医療係 電話:0566-62-1207
ファクス:0566-24-2466
国保年金課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?