粗大ごみの処理方法

ページID1007124  更新日 2021年3月25日

印刷大きな文字で印刷

引越しで出る大量のごみについて掲載しています。

粗大ごみとは、家庭から出る生活用品で、指定回収袋に入らないもののうち、縦1メートル、横1.5メートル、高さ2メートル未満のものです。処理方法は以下の通りです。

※家電リサイクル法の特定家電(テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機、エアコン)を処理する場合は、家電リサイクル対象製品の処理方法のページをご参照ください。
※パソコンについては、市のパソコン回収を終了しますのページをご参照ください。

1戸別有料収集へ申し込む方法(1点につき800円)

  1. 毎週水曜日(年末年始を除く)に収集します。受付数には限りがありますので、お早めにお申し込みください。
    • 受付専用電話(電話:0566-62-2000)委託業者が対応します。
    • 受付時間:年末年始を除く毎日(午前8時30分から午後5時まで)
    • ファクスでの受付案内(耳の不自由な人向け)(ファクス:0566-26-0507)
  2. 住所・氏名・電話番号・収集希望日・収集場所・粗大ごみの品目と個数(一度に5点まで)をお知らせください。
  3. 受付終了後に粗大ごみ処理券(シール)を取扱店で購入してください。粗大ごみ処理券の払い戻しはできません。粗大ごみ処理券は1点につき800円です。
    ※申し込みの際、最寄の取扱店をご案内します。
    ※家電リサイクル対象製品の場合は、取扱店で粗大ごみ処理券を購入するのではなく、刈谷市内の郵便局で家電リサイクル券のリサイクル料金及び収集運搬手数料を支払います。
  4. 粗大ごみ処理券に氏名を記入して、収集日当日の朝に粗大ごみ処理券をそれぞれのごみの見えやすい位置に貼り、午前8時30分までに所定の場所に出してください。
    • 一戸建て住宅→玄関または門の脇など
    • 狭い路地の奥などの住宅、アパート、マンションなど→受付時に決めた場所
    • 家電リサイクル対象製品の場合は、家電リサイクル券及び収集運搬手数料領収証明書を透明なビニール袋に入れて所定の位置に貼り付け、雨や風ではがれないようにしてください。家電リサイクル券等に不足や不備がある場合は回収できません。
    ※室内や、共同住宅の各戸玄関前まで回収に行くことはできません。
    ※収集に立ち会う必要はありません。(収集時間の指定はできません。)
    ※粗大ごみ処理券の貼ってないものや事前に電話で申し込みしていないものは収集できません。
イラスト:粗大ごみ処理券
粗大ごみ処理券
家電リサイクル券の添付方法の図
家電リサイクル券の添付方法

※その他ご不明な点については、ごみ減量推進課(電話:21-1705、ファクス:26-0507)へお問い合わせください。

2直接処理施設へ運ぶ方法

素材によって搬入する施設が異なりますので、ご注意ください。

搬入施設

クリーンセンター

  • 刈谷市半城土町東田46
  • 電話:0566-21-5389

受付時間

平日・土曜(8時30分~12時/13時~16時)

処理料金

無料(家電リサイクル対象製品は除く)

受入可能品目

  • 燃やせるごみに分類される粗大ごみ
  • 家具等のガラス部分はクリーンセンターでは受入できませんので、取り外したうえで不燃物埋立場へ搬入してください
  • 以下に分類される粗大ごみ
    • 金属類
    • 硬質プラスチック製品
    • 小型家電製品
  • 家電リサイクル対象製品の粗大ごみ(事前に市内の郵便局での支払いが必要です)

※受入品目についてはおおまかな目安です。現場担当者の指示に従ってください。
※詳しくは、ごみの分け方・出し方のページをご参照ください。

※粗大ごみをクリーンセンター、不燃物埋立場へ運搬する軽トラックを貸し出しています。詳しくは、ごみの搬入【粗大ごみ運搬車両の貸出】のページをご参照ください。

このページに関するお問い合わせ

ごみ減量推進課
〒448-0838
刈谷市逢妻町2丁目26番地1
電話:0566-21-1705 ファクス:0566-26-0507
ごみ減量推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?