認知症サポーター養成講座受講者募集

ページID1007145  更新日 2021年3月31日

印刷大きな文字で印刷

認知症について正しく理解し、認知症の人やその家族を見守る「認知症サポーター」養成講座を実施しています。

講座について

認知症サポーターは、認知症について正しく理解し、認知症の人やその家族を温かく見守る応援者です。友人や家族に学んだ知識を伝える、認知症になった人や家族の気持ちを理解するよう努める、ということも認知症サポーターの活動のひとつです。また、商店・交通機関等、住民と身近に接する職場で働く人であれば、業務のなかで「認知症サポーター養成講座」で得た知識を生かす場面もあると思います。

内容

認知症の理解(病気の症状・治療や予防・かかわり方等)

対象者

どなたでも受講できます。(ただしおおむね15人以上の団体やグループでお申し込みください。)

実施日

いつでも受講できます。(ただし年末年始を除きます。)
※講師との日程調整次第ではご希望に添えないことがあります。

時間

60分から90分程度

会場

受講者の方にご用意していただきます。

費用

無料(ただし会場使用料は自己負担です。)

申込方法

長寿課へ申込書を提出してください。(ファクス・メールでの申込みも可能です。)
ファクス:0566-24-2466
メール:choujyu@city.kariya.lg.jp

  • 受講希望日の1カ月前までにお申し込みください。
  • ※メールでの申込みの場合は、以下の申込書を添付し、件名を「認知症サポーター養成講座申込」としてください。

申込書

長寿課に設置しています。
また以下からダウンロードも可能です。

その他

申込みから受講までの流れ

チラシ

関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

長寿課
〒448-8501
刈谷市東陽町1丁目1番地
管理係・高齢福祉係 電話:0566-62-1063 介護保険企画係・介護認定給付係 電話:0566-62-1013
ファクス:0566-24-2466
長寿課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?