たばこの害を知ろう

ページID1003322  更新日 2024年1月23日

印刷大きな文字で印刷

みんなで知ろう!たばこの害

本人への影響

イラスト:喫煙する男性

たばこの煙には約5300種類の化学物質が含まれており、その中には約70種類の発がん性物質が含まれています。
喫煙は、がん(肺がん、喉頭がん、食道がん、肝臓がん等)心筋梗塞、狭心症、脳卒中、慢性閉塞性肺疾患など、多くの病気と関係しており、予防できる最大の死亡原因です。

受動喫煙について

喫煙者が吸い込む煙(主流煙)よりも、たばこの先から立ち込める煙(副流煙)のほうが、有害物質を多く含みます。
換気の悪い部屋で喫煙すると、周囲の人の肺がん・脳卒中・心臓病や乳幼児突然死症候群・こどものぜんそくを引き起こす原因となります。日本では、年間約1万5千人が受動喫煙で死亡しており、健康影響は深刻です。

新型たばこなら大丈夫?

新型たばこについての画像


近年、火を使わずに煙の発生を抑えるタイプの新型たばこが注目されてます。これらの新型たばこは「健康への害が少ない」、「禁煙に役立つ」などと言われ人気を集めていますが、新しく開発されたものであるため、健康への影響について現時点では明らかになっていません。しかし、海外では新型たばこによるものと疑われる健康被害の報告もあり、厚生労働省が注意喚起を行っています。また、禁煙に役立つという科学的根拠も確立されていません。

禁煙にチャレンジしてみませんか?

イラスト:たばこの誘いを断る男性

たばこに含まれるニコチンは強い依存性があり、ニコチンが切れるとイライラや落ち着かない等の症状が現れ、どうしてもたばこが吸いたくなります。(ニコチン依存症)
禁煙の近道は、医療機関を受診して、禁煙治療を受けることです。このほか、ニコチンパッチ、ニコチンガムが薬局で購入できます。
タバコが気分転換のきっかけとなっている人は、歯磨きしたり、ガムをかんだり、水やお茶を飲むなどタバコに代わる習慣を見つけると禁煙を継続しやすくなります。

イラスト:やめられないあなたへ
「第2次 健康日本21かりや計画」から引用

関連情報

(※)禁煙指導を行う医療機関を検索出来ます。一人で悩まず受診してみましょう。

このページに関するお問い合わせ

保健センター(健康推進課)
〒448-0858
刈谷市若松町3丁目8番地2
電話:0566-23-8877 ファクス:0566-26-0505
保健センター(健康推進課)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?