転入届(市外→刈谷)

ページID1007106  更新日 2021年4月12日

印刷大きな文字で印刷

他の市区町村から刈谷市に引っ越してきた方は、住み始めてから14日以内に転入届をしてください。

  • ※引っ越し日前に届け出ることはできません。
  • ※郵送による転入の手続きは受付できません。

住民異動などの手続きについて(新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に関するお願い)

転入、転居、世帯主変更などの届出は、事由が発生してから14日以内に届出をしていただきますが、感染拡大防止のため、繁忙期の来庁を避けたことにより届出期間を経過してしまった場合については、「正当な理由」として、期間内の届出と同様に取扱いをします。
住民異動に伴い発生するその他手続きも含め、届出を急ぐ必要がない方は、混雑時の来庁を避けて、来庁いただくようご協力をお願いします。

※ご来庁の際は、ボールペン(消えるタイプ不可)等の筆記用具の持参や少人数でのご来庁へご協力をお願いします。

1.届出人

  • 転入する本人
  • 前住所で同一世帯の方(同一住所であっても別世帯の方は含みません)
  • 新住所で同一世帯の方(同一住所であっても別世帯の方は含みません)
  • ※未成年者の手続きを行う場合は、親権の確認をさせていただく場合があります。
  • ※上記以外の方が手続きする場合は、転入者本人からの委任状が必要となります。

2.届出に必要なもの

  • 住民異動届(届出書は窓口にあります)
  • 届出人の運転免許証などの本人確認書類
  • 転出証明書(前住所地の市区町村長が発行したもの)
    ※マイナンバーカード又は住民基本台帳カードを使って転入手続きをされる方は、転出証明書はありません。
  • 届出人の印鑑(スタンプ印は不可。ただし、届出人本人による署名がある場合は不要)
  • マイナンバーカード(お持ちの方全員分)

 ※マイナンバーカードをお持ちの方は、4ケタの暗証番号の入力が必要になります。
 ※マイナンバーカードは転出予定日から30日以内での継続利用手続きが必要です。
 ※新住所で同一世帯の方以外がマイナンバーカードの手続きをする場合は、
 回答書が必要になります。詳しくは市民課までご連絡ください。

 マイナンバーカードの住所変更を土曜日または平日時間外に行う場合は、予約が必要です。
 開催日程を確認の上、市民課までご連絡ください。


  • その他
    • 在留カード(お持ちの方全員分)
    • 特別永住者証明書(お持ちの方全員分)
    • 住民基本台帳カード(お持ちの方全員分)
    • 年金手帳(第1号被保険者のみ)
    • 介護保険受給資格証明書(該当者のみ)
    • 中学生までのお子様が転入される場合は、お子様の健康保険証(子ども医療費受給者証申請のため) など

 ※転入される方の状況によって必要なものが異なりますので、担当課にお問い合わせください。

3.届出場所

市役所市民課、富士松支所 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分
※土曜日・日曜日・祝日・年末年始は受付できません。

4.注意事項

  • 外国人住民の方で、外国人世帯主と外国人世帯員の続柄を転出証明書等で確認することができない場合は、続柄を証明する書類(婚姻証明書、出生証明書等とその日本語訳)が必要です。
  • 本人が15歳未満の場合は親権者、成年後見制度の被後見人の場合は後見人が、本人の法定代理人として届け出をしてください。成年後見人の方は、その資格を証明する登記事項証明書の原本(3ヶ月以内に発行されたもの)の提示が必要です。法定代理人以外の方が届け出する場合は、委任状が必要です。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民課
〒448-8501
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1009 ファクス:0566-62-1202
市民課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?