税証明交付申請時の本人確認

ページID1003139  更新日 2021年7月9日

印刷大きな文字で印刷

税証明の交付申請の際に運転免許証などをご提示ください。

本人になりすました第三者が税証明を不正に取得することを防止し、皆様の大切な個人情報を保護するため、マイナンバーカードや運転免許証などによって窓口に来られた人の本人確認を実施しています。趣旨をご理解のうえ、ご協力をお願いします。

対象となる証明書

所得・課税証明書、納税証明書(車検用を除く)、評価証明書、公課証明書、評価通知書、名寄帳の写し、その他これらに類する証明書

確認書類

マイナンバーカード、運転免許証、旅券(パスポート)、在留カード(外国人登録証明書)、健康保険証
なお、有効期限のあるものについては、その期限内のものに限ります。

確認方法

  • 窓口で申請する場合
    上記の確認書類の原本を窓口の職員に提示してください。
  • 郵送で申請する場合
    上記の確認書類のコピー(氏名と住所が確認できる部分)を同封してください。

代理人による交付申請

本人確認は、「窓口に来られた人」が「申請者本人」であることを確認するものです。そのため、代理人が窓口に来られた場合の確認書類は、証明書の取得を頼んだ人のものではなく、窓口に来られた代理人のものが必要となります。
なお、代理人が申請する場合は、委任状が必要です。

このページに関するお問い合わせ

税務課
〒448-8501
刈谷市東陽町1丁目1番地
税制係・市民税係 電話:0566-62-1205 土地係・家屋係 電話:0566-62-1008
ファクス:0566-62-1203
税務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?