第3次刈谷市耐震改修促進計画

ページID1003860  更新日 2021年4月1日

印刷大きな文字で印刷

大地震は、いつどこで発生してもおかしくありません。この地域においても「南海トラフ巨大地震」の発生が予想されています。このような中、地震による死者や経済被害を減らす対策として、刈谷市は平成20年3月に「刈谷市耐震改修促進計画」を策定し、住宅等の耐震化の促進に取り組んできました。
「第3次刈谷市耐震改修促進計画」では、地震による住宅等の被害及びこれに起因する人命や財産の損失をできる限り軽減するため、新たな目標を設定し、更なる耐震化・減災化を促進していきます。

概要版

本編

刈谷市住宅耐震化緊急促進アクションプログラム

刈谷市住宅耐震化緊急促進アクションプログラムは毎年度、住宅耐震化に係る取組を位置づけ、その進捗状況を把握・評価するとともに、プログラムの充実・改善を図り、住宅の耐震化を強力に推進することを目的として策定しております。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

建築課
〒448-8501
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1021 ファクス:0566-23-9331
建築課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?