ホストタウン

ページID1006446  更新日 2021年2月25日

印刷大きな文字で印刷

刈谷市は2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の カナダのホストタウンとして、大会前から大会後まで、様々な交流を行っていきます。

イラスト:beyound2020 HOST TOWN ロゴマーク

本市では、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会をきっかけとしたスポーツ交流の推進に取り組んでいます。
2019年8月30日、刈谷市はカナダを相手国として、国への申請を経てホストタウンに登録されました。1981年から続くカナダ・ミササガ市との姉妹都市交流を軸に、2020年の大会開催に向け、そしてそのあともずっと継続するような、スポーツをはじめ多種多様な交流をすすめていきます。

ホストタウンとは

2020年の大会開催に向け、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化等に資する観点から、参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体のことです。
ホストタウンとして登録される事で、交流計画に位置付けられた事業の推進にあたり関係各府省庁より支援を受ける事ができる場合があります。

東京2020オリンピックに向けた刈谷市の取り組みについて

刈谷市は、東京2020オリンピックでのカナダバスケットボールチームの事前キャンプ地に決定しました。
具体的な取り組み事例などについては、今後更新していく予定です。

ホストタウン関連外部リンク

刈谷市の姉妹都市交流の取り組みについて

このページに関するお問い合わせ

スポーツ課
〒448-0011
刈谷市築地町荒田1番地
電話:0566-63-6040 ファクス:0566-63-6889
スポーツ課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?