new born 荒井良二 関連イベント

ページID1010157  更新日 2024年5月14日

印刷大きな文字で印刷

公開制作

美術館隣の茶室・佐喜知庵に展示する襖絵を公開制作します。

日時 4月20日(土曜) 14時~15時30分 ※終了しました。

会場 美術館1階ロビー

※申込不要、参加無料(要展覧会チケット)

公開制作


茶室の呈茶と作品公開

茶室(広間)では、荒井展オリジナル和菓子「空(くう)食う。」を数量限定でご用意しています。
展覧会初日に公開制作された襖絵、現地制作された掛け軸を鑑賞しながら、本展オリジナル和菓子とお抹茶をお楽しみください。

【注意】
呈茶と作品公開のお休み日
6月8日(土曜)・9日(日曜)
※急遽、お休みする場合があります。決まり次第、美術館HPでお知らせします。

呈茶

会期中の13時~15時30分

会場:茶室(広間)
一服300円

※呈茶券の販売は、茶室入口にて当日13時から
※限定和菓子の販売終了後は、干菓子になります。

空食う。



茶室(広間)の作品鑑賞「襖絵と掛け軸」

  • 呈茶時間内(13時~15時30分)は、呈茶券(300円)をお求めください。
  • 呈茶時間外(9時~12時45分、15時45分~17時)は、無料でご覧いただけます。案内表示や係員の指示に従い、ご入室ください。

襖絵


茶室(小間)の作品鑑賞「掛け軸」

  • 現地制作された掛け軸が展示してあります。
  • 開館時間内(9時~17時)は、いつでも無料でご覧いただけます。案内表示に従い、庭園側からご鑑賞ください。

学芸員によるギャラリートーク

日時 5月9日・23日(木曜)

各日14時~ 40分程度

※申込不要、参加無料(要展覧会チケット)


「荒井良二と物語を汲み出す人」募集

荒井さんと一緒に「物語をつくる」プログラムです。新作インスタレーション《new born 旅する名前のない家たちを ぼくたちは古いバケツを持って追いかけ 湧く水を汲み出す》をモチーフに、参加者全員で物語文を編んでいきます。完成した物語文は、そのまま会場に展示されます。

日時
 5月3日(金曜・祝日) 15時30分~19時30分
 ※終了しました。
 ※プログラムの進行によって終了時間が前後する場合があります。

講師
 荒井良二さん
(アーティスト、絵本作家)
 宮本武典さん(キュレーター、東京藝術大学准教授) 

対象
 中学生以上
 活動の記録撮影と当該動画・画像の公開(会場、公式SNS、記録集など)についてご了承いただける方

定員
 25名(作文による選考あり)

※参加無料(要展覧会チケット)


new born 旅する名前のない家たちを ぼくたちは 古いバケツを持って追いかけ 湧く水を汲み出すより 2023年
《new born 旅する名前のない家たちを ぼくたちは古いバケツを持って追いかけ 湧く水を汲み出す》より
2023年 撮影:池田晶紀

このページに関するお問い合わせ

美術館
〒448-0852
刈谷市住吉町4丁目5番地
電話:0566-23-1636 ファクス:0566-26-0511
美術館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?