常設展展示替えのお知らせ

ページID1007444  更新日 2024年7月12日

印刷大きな文字で印刷

当館常設展示室「歴史ひろば」の展示替えを行いました。

常設展展示替えのお知らせ

令和6年7月9日~

常設展「歴史ひろば」の展示替えを行いました。

学芸員のそれぞれの視点から刈谷に由来のある資料を新しく紹介しています。

今回は、現在展示中の【刈谷市指定文化財】「国松久次書状」(2通)に関連し、尾張国主で西三河の一部も領した豊臣秀次を描いた浮世絵を展示しました。

月岡芳年の「月百姿 思ひきや…秀次」は、文禄4年(1595)7月、高野山に出奔した際に詠んだ和歌「おもひきや雲ゐの秋のそらならて 竹あむ窓の月をみんとは」にあわせ、白装束でうつむく秀次の姿が描かれています。

このほか、「助郷に関する済口証文」などを、展示替え資料として公開しています。

この機会にぜひご覧ください。

【今回展示替えを行った主な資料】

  • 「月百姿 思ひきや…秀次」 本館蔵 令和3年度購入資料
  • 「三浦明次書幅」本館蔵
  • 「助郷に関する済口証文」本館蔵
  • 「百人一首歌留多 清少納言」「同 右大将道綱母」「同 赤染衛門」本館蔵
  • 「義烈百人一首」本館蔵

展示替えの写真

歴史ひろば展示替えの写真

展示替えの

このページに関するお問い合わせ

歴史博物館
〒448-0838
刈谷市逢妻町4丁目25番地1
電話:0566-63-6100 ファクス:0566-63-6108
歴史博物館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?