トピックス

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う施設の利用について

館内での密集・密接を防ぐため、各講座は、1階中央受付にて当日予約が必要です。
また、プラネタリウムの観覧券は、1階券売機にて当日販売しております。

詳細については以下のページをご覧ください。

10月の各プログラム

プラネタリウムでは、2つの講演会(事前予約制)「ブラックホールの謎に迫る!」、「赤い満月を見よう!~11月8日皆既月食~」を開催します!
ラボ科学体験講座では「葉脈ホルダー」簡単工作では「もこもこホルダー」を開催します。

各プログラムをチェックして、いろいろな体験をお楽しみください。

プラネタリウム特別講演「ブラックホールの謎に迫る!」

ポスター:ブラックホールの謎に迫る!

人類で初めてブラックホールの撮影を成功させたプロジェクトの日本チームリーダーである本間希樹氏をお招きし、
ブラックホールの謎や研究の最前線についてお話をうかがいます。
講演後は、ドーム内でプラネタリウム番組「ブラックホールを見た日」を鑑賞いただきます。
宇宙の壮大な神秘を感じてみてはいかがですか?

開催日時・お申込み等については、以下のページをご確認ください。

ご好評につき、【満員】となりました。
たくさんのお申込みありがとうございました。

親子ものづくり教室

写真:ハイブリッドソーラーカー

おもちゃ病院のドクターと一緒に親子でものづくりに挑戦しよう!

今回は「ハイブリッドソーラーカー」を作ります。

開催日時・お申込み等については、以下のページをご確認ください。

赤い満月を見よう~11月8日皆既月食~

チラシ:赤い満月を見よう~11月8日皆既月食~

11月8日、満月が欠けていき赤銅色になる皆既月食が見られます。
そこで当館では、10月29日(土曜日)天文研究家の浅田英夫先生をお迎えして、皆既月食の仕組みや楽しみ方をご紹介する講演会を行います。

開催日時・お申込み等については、以下のページをご確認ください。

【YouTube】おうちで楽しめるプログラム

イラスト:ハバタッキー3

サイエンスショーラボ科学実験などの動画を掲載しています。
簡単に作れる工作もありますので、
ぜひ、おうちで挑戦してみてくださいね!

プラネタリウムスタンプカード

画像:スタンプカード チラシ

平日のプラネタリウムを観覧いただくと、1つスタンプがたまります。
3つスタンプを集めると、簡単工作券やペーパーキャップなどと交換できます。
(有効期限はありません)

※以下の投映ではスタンプはたまりません。

  • 土日祝の投映
  • プラネタリウムのイベント時の投映(平日含む)
  • 学校の長期休業期間中(夏休み・冬休み・春休み)の投映

令和4年度開館日カレンダー

画像:令和4年度開館日カレンダーの画像

水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、館内整理日が休館日となります。

春休みと夏休みは水曜日も開館し、特別企画展など様々な体験ができます。

開館時間︓9時00分〜17時00分