このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

刈谷市美術館 KARIYA CITY ART MUSEUM

  • お問い合わせ
  • 刈谷市トップページ
  • ご案内
  • 展覧会
  • 収蔵品
  • 展示室の貸出
  • 研修室の貸出
  • 茶室・佐喜知庵
サイトメニューここまで

本文ここから

刈谷市美術館

刈谷駅から徒歩10分。観光などで刈谷市にお越しの際は、ぜひ刈谷市美術館へお立ち寄りください。

展覧会情報やイベント情報等を、Google+ローカルページtwitterで随時掲載・更新しています!
こちらも是非ご覧下さい。

展覧会の案内

近代洋画の巨匠 和田英作展

明治・大正・昭和の日本洋画界で多大な業績を残した和田英作(1874年から1959年)。西洋絵画を学び、堅実な写実表現で情緒ある日本的油絵の典型を確立した和田の画業を、初期から晩年までの代表的な油彩画、素描、下絵など約90点で振り返ります。
詳しくはこちらをご覧ください。

また、会期中は展覧会特別和菓子にて呈茶お楽しみいただけます。
詳しくは、こちらをご覧ください。
 
【会期】  平成28年4月23日(土曜)から6月5日(日曜)
【休館日】 月曜日(ただし、5月2日は開館)、5月6日(金曜)
【会場】  全館
【入場料】 一般900円(700円)、学生700円(500円)、中学生以下入場無料

  • ( )内は20名以上の団体料金です。
  • 身体障害者、精神障害者保健福祉、療育の各手帳所持者及び付き添いの方(1名)は入場無料です。

 
《渡頭の夕暮》1897(明治30)年 東京藝術大学蔵

展覧会の予定

常設展第1期 New Collection展  新所蔵作品を初公開!

昨年度収集作品の中から、佐分眞、伊藤廉、山田光春、森緑翠など愛知ゆかりの画家をはじめ、戦後の日本美術を代表する山下菊二や三上誠らの絵画作品、1960年代末以降に隆盛した前衛演劇のポスターなどを展示します。

【会期】  平成28年6月11日(土曜)から7月17日(日曜)
【休館日】 月曜日
【会場】  特別展示室
【入場料】 無料

山下菊二《旗まぶし》1974年

市民ギャラリー展のご案内

市民ギャラリー展の日程・内容等はこちらをご覧下さい。

茶室「佐喜知庵」のご案内

美術館の敷地内に佇む本格的な茶室です。

季節にあわせたお菓子や、企画展にちなんだユニークな限定和菓子(数に限りがあります)と抹茶でおもてなし致します。

【時間】 午後1時から3時30分
【料金】 一服300円
【お休み】美術館休館日、茶室貸切時など
 
茶室貸切及び館内整備等による呈茶お休みの日についてはこちらをご覧ください。

展覧会情報や交通案内

刈谷市美術館携帯サイト 二次元バーコード

二次元バーコード(QRコード)の読み取りに対応した携帯端末をお使いの方は、上のバーコードを読み取ることで簡単に「刈谷市美術館モバイルサイト」にアクセスできます。

本文ここまで


以下フッターです。

刈谷市美術館

〒448-0852 愛知県刈谷市住吉町4丁目5番地 電話:0566-23-1636 FAX:0566-26-0511
Copyright © Kariya City Art Museum
フッターここまでこのページのトップに戻る