このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
夢と学びの科学体験館 HANDS-ON SCIENCE MUSEUM
  • サイトマップ
  • 刈谷市トップページ
  • ご利用案内
  • プラネタリウム
  • サイエンスショー・ラボ・簡単工作
  • 館内ガイド
  • アクセス
サイトメニューここまで

本文ここから

夏の特別企画展「わくわく恐竜アドベンチャー」

更新日:2019年7月22日

恐竜の世界に飛び込もう!

令和元年7月13日(土曜)~9月1日(日曜)
夏休み期間中は毎日開館!
※7月17日(水曜)・7月18日(木曜)は休館日となります。

大迫力の大型翼竜ロボットや3D映像など、夏限定の特別プログラムが盛りだくさん!その他にも、大人気の科学体験講座や、プラネタリウム新番組の投映などもあります。夏休みは、夢と学びの科学体験館で楽しもう!
※各プログラムは、日によってスケジュールが異なりますので、あらかじめ体験したい内容をご確認ください。

▼各体験の詳細はこちら
 プラネタリウム
 ラボ科学体験
 サイエンスショー
 簡単工作

夏休み特別企画の必見ポイント!

●大型翼竜ロボット~プテラノドン~●
 館内上空に、全長約6.5mの大型翼竜ロボット~プテラノドン~が浮かぶ。
 口や羽を動かしながら、皆さんを歓迎します。
●動く!恐竜ぬり絵●
 専用の紙をスキャンすると、自分で描いたオリジナルの恐竜が3DCGで動き出します。
 突如巨大なティラノサウルスがやってきて、映像の中を暴れまわることも。(有料:1枚50円)
●恐竜操作ステーション●
 ボタンを押すと、恐竜ロボット「スピノサウルス」と「トリケラトプス」が動いて鳴く。
 まるで、生きているかのような大迫力を味わうことができます。 
●恐竜化石ゾーン●
 本物を含む化石レプリカを20点以上展示。
 恐竜のふんなど、触ることのできる化石もあります。
●3D恐竜アドベンチャー●
 3Dメガネを装着して、恐竜の世界に飛び込もう。
 大迫力の大型スクリーンから、ティラノサウルスが飛び出します。
●ミニ恐竜コーナー●
 小さな子どもでも安心して乗れる、かわいいミニ恐竜たちとの写真撮影コーナーです。

ラボ(科学体験)講座

「恐竜化石発掘」「段ボール恐竜」など、楽しいプログラムが盛りだくさん。
期間によって講座内容が変わりますので、スケジュールをチェックしよう。
※材料やイベントの都合により、内容が変更することがあります。

ラボ(科学体験)講座の詳細はこちらをご覧ください。

プラネタリウム


【 ムーン・ジャーニー ~テルミとリサの大きな一歩~】
 
人類が月に到達してから100年後。
少年テルミたちと一緒に月探査の最前線を見学できます。
日本で研究中の月面基地などのCGや動画も紹介されます。

制作:神戸市立青少年科学館/コニカミノルタプラネタリウム
資料提供:清水建設(株)、NASA


【小さな森の住人たち~めぐる季節のいきものがたり~】
 
少女が身近な自然を通して大切なことに気付く物語。
最新の撮影技術を駆使し、徹底的に動物目線で撮影することで実現した奇跡的な映像です。

(c)ARISE MEDIA INC

プラネタリウムの詳細はこちらをご覧ください。

サマースタンプラリー開催!

 
期間中はサマースタンプラリーも開催!
プラネタリウム、科学体験講座、恐竜ぬり絵の3つのポイントで、
1回の体験につき1つスタンプが押せます。
3つのスタンプを集めるとコインゲット!
ガチャガチャにチャレンジして素敵な景品をもらおう!

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

夢と学びの科学体験館
刈谷市神田町1-39-3
電話:0566-24-0311 FAX:0566-25-8494

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

トピックス

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

夢と学びの科学体験館

〒448-0851
愛知県刈谷市神田町1丁目39番地3 電話:0566-24-0311 FAX:0566-25-8494
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る