施設案内 洲原公園

ページID1005627  更新日 2021年2月25日

印刷大きな文字で印刷

バリアフリー対応状況:

  • 障害者用駐車場があります
  • 車いす用トイレがあります
  • 車いす対応出入り口があります
  • アイコンの説明(新しいウィンドウで開きます)

写真:桜(洲原公園)

概要

洲原公園は、洲原池を中心として、周囲に広がる松林を背景にした風光明媚な丘陵地にある公園です。
園内には、芝生広場のほか約420本のソメイヨシノが植えられており、亀城公園と並んで桜の名所として知られ、4月には桜まつりが開催され多くの市民でにぎわっています。
また、市民の余暇活用に対応するため、平成2年4月1日に温水プール、洲原ロッジ、テニスコートを、平成9年にはデイキャンプ広場・ファイヤー広場が完成し広く利用されています。
さらに、公園近くには、国の天然記念物の指定を受けたカキツバタ群落で有名な小堤西池があり、5月の開花時には市内はもとより市外からの観賞者でにぎわっています。

所在地
刈谷市井ヶ谷町洲原4-1
交通
公共施設連絡バス「かりまる」 東境線「洲原公園北口」バス停下車

地図

由来

洲原公園の大部分を占める洲原池(広さ約16ha)はむかし新池と呼ばれ、洲原神社は度重なる堰堤の決壊と水洩れに悩まされた住民が、五穀豊穣、雨乞いの神として名高い美濃国(岐阜県美濃市)洲原神社の分社としてこの地に明暦元年(1655)創建したのが始まりといわれ、その頃から新池は洲原池と言われるようになりました。この洲原池は、かんがい面積約200haの溜池で大切な用水源として利用されています。洲原公園は松の緑の自然美に加え、春は桜、自生のつつじも咲き乱れ、広い芝生と花壇の花がこれに加わり、市民の憩の地となっています。
(洲原公園由来碑より)

洲原公園の桜

  • 本数 約420本(ソメイヨシノ)
  • 開花時期 3月下旬頃
  • 見頃 3月下旬~4月上旬

このページに関するお問い合わせ

公園緑地課
〒448-8501
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1023 ファクス:0566-23-9331
公園緑地課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?