このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

1960年(昭和35年)~1969年(昭和44年)

更新日:2013年1月21日

1960年(昭和35年)

刈谷市の出来事

  • 刈谷市建設計画調整計画書を発表する。
  • 第1回刈谷市長杯総合体育大会を開催する。
  • 旧市役所の跡地に銀座センターが完成する。
  • 銀座中町商店街にアーケードが完成する。
  • 刈谷青果市場が若松町に移転する。
  • 東陽町に名店街ができる。

一般社会の出来事

  • カラーテレビ本放送が開始される。
  • 浅沼社会党委員長が右翼少年に刺殺される。

1961年(昭和36年)

刈谷市の出来事

  • 刈谷青年会議所が結成される。
  • 消防署に救急車が配備され救急業務を開始する。
  • こども会育成連絡協議会が発足する。
  • 市営神田公園プールが完成する。
  • 野田地区に工業用地を造成する。
  • 刈谷警察署が寿町の現在地に新築・移転する。

一般社会の出来事

  • トヨタが大衆車としてパブリカを発売する。
  • ソ連が有人人工衛星ボストーク1号を打上げ地球を一周する。
  • 東ドイツが東西ベルリンの境界に壁を構築する。
  • 日本赤十字社が愛の献血運動を開始する。
  • 第二室戸台風が襲来する。

1962年(昭和37年)

刈谷市の出来事

  • 汚物処理場(39年から清掃センター)を逢妻町に新設する。
  • 亀城公園など7公園を開設する。
  • 市内初の信号機が桜町交差点にできる。
  • 小山地区、東境地区の土地改良が行われる。

一般社会の出来事

  • 東京都が世界初の人口1千万人都市となる。
  • 日本最長の北陸トンネルが開通する。(13,870m)
  • 堀江謙一さんが日本人で初めて小型ヨットで太平洋横断に成功する。

1963年(昭和38年)

刈谷市の出来事

  • 刈谷豊田病院(現刈谷豊田総合病院)が開院する。
  • 愛知県立刈谷工業高等学校が開校する。
  • 市内の学校で初めてのプールが亀城小学校に完成する。
  • 旧刈谷市老人ホームが野田町に開所する。
  • 小垣江地区で、刈谷市初の老人クラブが結成される。

一般社会の出来事

  • 名神高速道路(日本初の長距離高速道路)が尼崎市から滋賀県栗東町間で部分開通する。
  • 新千円札(伊藤博文氏の肖像)が発行される。
  • 米国ケネディ大統領が暗殺される。

1964年(昭和39年)

刈谷市の出来事

  • 西境、東境、今川の一部に土地改良事業が行われる。
  • 国道1号線今岡町に市内初の横断歩道橋ができる。
  • 市民だより500号を発行する。
  • 表屋ビルが銀座に完成し、大型小売店が進出する。
  • 市営グランドにナイター施設が完成する。
  • 第一回市民納涼の夕べが行われる。
  • 東京オリンピックの聖火が刈谷市を通過する。

一般社会の出来事

  • 東海道新幹線が開業する。
  • 第18回東京オリンピックが開催される。(参加94ヶ国、日本は16個の金メダルを獲得)

1965年(昭和40年)

刈谷市の出来事

  • かりがね幼稚園を開園する。
  • 刈谷市と高山市のこども会が兄弟都市になる。
  • 刈谷市と和歌山県粉河町のスポーツ少年団が交換会を始める。
  • 国道1号線横断地下道が今川町に建設される。
  • 刈谷市民会館が完成する。
  • 刈谷図書館が創立50周年を向える。

一般社会の出来事

  • 愛知県犬山市に明治村がオープンする。
  • 名神高速道路が全面開通する。
  • 日韓基本条約が調印される。

1966年(昭和41年)

刈谷市の出来事

  • 「すこやかな青少年都市」を宣言する。
  • 刈谷市知立町清掃施設組合が設立される。
  • 東海道本線東刈谷駅が開業される。
  • 葵百貨店が(旧サンテラス刈谷A館)に開店する。

一般社会の出来事

  • 日本の総人口が1億人を突破する。
  • 9月15日を敬老の日、10月10日を体育の日として祝日とする。
  • ザ・ビートルズが日本武道館で公演する。

1967年(昭和42年)

刈谷市の出来事

  • 生協保育園が市に移管されさくら保育園となる。
  • 消防署北部出張所を開設する。
  • 一日市役所を市内12ヵ所で開催する。

一般社会の出来事

  • 吉田茂元首相が死去し、戦後初の国葬が行われる。

1968年(昭和43年)

刈谷市の出来事

  • ゴミ焼却場が逢妻町に完成する。
  • 産業センターが熊野町に竣工する。
  • 住吉小学校、住吉幼稚園を開校園する。
  • 学校給食センターが城町に竣工し、給食を開始する。
  • 県道名古屋碧南線、国道155号線が開通する。
  • 刈谷市の人口が8万人を超える。
  • 社会福祉法人刈谷市社会福祉協議会を設立する。

一般社会の出来事

  • 日本初の超高層ビル(霞が関ビル)が完成する。
  • 小笠原諸島が復帰する。
  • 郵便番号制度が実施される。
  • 東京都府中市で3億円を積んだ現金輸送車が襲われ強奪される。

1969年(昭和44年)

刈谷市の出来事

  • 小垣江幼稚園を開園する。
  • 洲原公園など3公園を開設する。
  • しげはら学園(知的障害者通園施設)を下重原町に開園する。
  • 刈谷市体育館が逢妻町に完成する。
  • 刈谷市サッカースクールが発足する。
  • 愛知県立刈谷東高等学校が開校される。

一般社会の出来事

  • 「交通事故死0の日」が実施される。
  • 戦後最長好景気連続43ヵ月目に入る。(いざなぎ景気)
  • 東名高速道路が全線開通する。
  • 米国アポロ11号が月面着陸する。
  • 自主流通米制が発足する。

1970年(昭和45年)~1979年(昭和54年)のページ

お問い合わせ

広報広聴課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1001 FAX:0566-23-1105

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る