このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

1950年(昭和25年)~1959年(昭和34年)

更新日:2015年8月13日

1950年(昭和25年)

刈谷市の出来事

  • 刈谷市制施行。愛知県下11番目の市となる。(人口30,868人)
  • 岡本謹平氏が初代刈谷市長に就任する。
  • 市民だより第1号を発行する。
  • 第5回愛知国体のサッカー競技会会場となる。
  • 小高原幼稚園を開園する。
  • 刈谷市婦人連絡協議会が発足する。

一般社会の出来事

  • 民間ラジオ放送が開始される。
  • 朝鮮戦争が始まる。
  • 金閣寺が炎上する。
  • 第1回プロ野球日本シリーズが神宮球場で開催される。
  • 千円札(聖徳太子像)が発行される。

1951年(昭和26年)

刈谷市の出来事

  • 刈谷市章を制定する。
  • 小学校で完全給食を実施する。
  • 刈谷市社会福祉協議会が発足する。
  • 刈谷駅前土地区画整理事業が始まる。
  • 刈谷音頭、刈谷小唄のレコード盤が完成する。

一般社会の出来事

  • 対日講和条約により、連合軍の占領統治が終わる。
  • 茶木滋さんが童謡『めだかの学校』を作詞する。

1952年(昭和27年)

刈谷市の出来事

  • 刈谷商店街連盟が結成される。
  • 教育委員会を設置する。
  • 依佐美村立慈友保育園を開園する。
  • 全国選抜大学・実業団相撲大会が亀城公園で行われる。
  • 市民だより第100号を発行する。

一般社会の出来事

  • プロボクシング世界フライ級で白井義男さんが日本人初の世界チャンピオンとなる。
  • 第15回オリンピックがヘルシンキで開幕し、日本が戦後初参加する。

1953年(昭和28年)

刈谷市の出来事

  • 刈谷駅舎が鉄筋化され駅前広場が整備される。
  • 双葉・富士松南保育園を開園する。
  • 助産所が元社会教育センターの地で開所する。
  • 第1回市議会議員一般選挙が行われる。

一般社会の出来事

  • NHKが日本初のテレビ放送を開始する。
  • NHK紅白歌合戦が日劇から公開放送される。
  • 東海道本線の名古屋・浜松間が電化される。

1954年(昭和29年)

刈谷市の出来事

  • 市庁舎を新築する。
  • 第9回国民体育大会で刈谷高校サッカー部が優勝する。
  • 富士松北保育園を開園する。
  • 刈谷市警察が愛知県警察に移管される。

一般社会の出来事

  • 第1回全日本自動車ショーが東京で開催される。
  • 防衛庁・自衛隊発足
  • 吉田内閣が総辞職し、第1次鳩山内閣が成立する。

1955年(昭和30年)

刈谷市の出来事

  • 富士松村・依佐美村の小垣江・野田・半城土・高須を合併する。(10月の人口52,470人)
  • 刈谷市制5周年記念及び富士松・依美佐両村の合併祝賀会を亀城小学校の講堂で行う。
  • 第10回国民体育大会で刈谷高校サッカー部が優勝する。

一般社会の出来事

  • 初のアルミ貨幣(1円)が発行される。
  • 東京通信工業(現ソニー)がトランジスタラジオを発売する。

1956年(昭和31年)

刈谷市の出来事

  • 刈谷市消防本部を設置する。
  • 南刈谷土地区画整理事業が始まる。
  • 市立診療所を元中根の旧商工会議所庁舎に開設する。

一般社会の出来事

  • 第34回芥川賞に石原慎太郎さんの「太陽の季節」が決定し、映画化され太陽族ブームが起きる。
  • 衣浦大橋が完成する。

1957年(昭和32年)

刈谷市の出来事

  • 大野一造氏・石田退三氏が初の名誉市民に推挙される。
  • 筝曲家宮城道雄氏の供養塔が建立される。
  • 石田奨学金制度が設けられる。
  • 清水橋、巡見橋が完成する。

一般社会の出来事

  • ソ連が人口衛星(スプートニク)打上げに成功する。
  • NHKがFM放送を開始する。

1958年(昭和33年)

刈谷市の出来事

  • 第12回全国レクリエーション大会を開催する。
  • 双葉小学校を開校する。
  • 都市ガスの一部供給が始まる。
  • 上水道水源井戸造成が西境町で始まる。
  • 新農村建設事業が始まる。
  • 市原橋、緒川橋が完成する。

一般社会の出来事

  • 日中貿易が全面禁止になる。
  • 一万円札が発行される。
  • 東京タワー(333m)が完成する。

1959年(昭和34年)

刈谷市の出来事

  • 市役所前に市内初の並木付きの歩道が完成する。
  • 刈谷市体育協会が発足する。
  • 中部地区で下水道本管と家庭の排水管を接続する。
  • 刈谷市消防署を設置する。
  • 東海道本線との立体交差刈谷跨線橋が完成する。
  • 竹中七郎氏が名誉市民に推挙される。

一般社会の出来事

  • 皇太子明仁親王がご成婚される。
  • 昭和39年夏季オリンピック開催が東京に決定する。
  • 伊勢湾台風(15号)が東海地方を襲う。

1960年(昭和35年)~1969年(昭和44年)のページ

お問い合わせ

広報広聴課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1001 FAX:0566-23-1105

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る