市長メッセージ(5月20日)

ページID1004407  更新日 2021年2月25日

印刷大きな文字で印刷

市民の皆さまにおかれましては、長引く外出の自粛や行動の制限などにより、日常生活に様々な不安や不便を感じておられることと思います。また、事業所や事業主の皆さまにおいては、事業活動の縮小を余儀なくされ、その影響は長期化、深刻化することが懸念されており、先の見えない不安を抱えておられることと思います。そのような状況の中で、政府や県、市からの要請に対しご理解、ご協力をいただいておりますことに深く感謝いたします。また、医療従事者をはじめ、日々感染のリスクと闘いながら社会維持のため活動を続けていただいている方々にも、心より感謝申し上げます。

こうした状況において、本市といたしましては、これまで市民の皆さまの命と健康を守ることを最優先に、市内の小中学校の臨時休業や公共施設の利用休止、イベントの中止などの感染症拡大防止対策を講じてまいりました。さらに、市民の皆さまの経済的負担を少しでも軽減するため、また、休業を余儀なくされている方の雇用を維持し、企業の経済活動を継続させるため、各種支援を実施しております。施策によっては、すぐにご利用いただけるもの、詳細が未定で現時点ではご利用いただけないものもございますが、早急に制度の詳細を確定させ、随時市民だよりや市ホームページなどでお知らせしてまいります。

最後になりますが、今後の感染拡大の防止には、市民の皆さま一人ひとりのこれまで以上のご理解、ご協力が必要です。感染リスクを減らすことで、一日でも早く収束し、平穏な日常生活が戻るよう、皆さまと一丸となり、この難局を乗り越えていきたいと思います。

このページに関するお問い合わせ

広報広聴課
〒448-8501
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1001 ファクス:0566-23-1105
広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?