このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

屋外広告物の制度

更新日:2018年9月1日

屋外広告物とは

 常時又は一定の期間継続して屋外で公衆に表示されるはり紙、はり札、立看板、広告板、広告塔などの一定の観念、イメージを伝達するものをいいます。これらが独立して設置される場合はもちろん、建物その他の工作物などを利用して表示される場合も含まれます。また、表示の内容が、営利的なものに限定されません。

「常時表示」と「一定の期間継続して表示」の定義は、次のとおりです。

  1. 常時表示するとは、土地や工作物(禁止物件含む)などに定着して表示すること。
  2. 一定の期間継続して表示するとは、5日を超えて継続して表示すること。

屋外広告物の許可について

屋外広告物を設置する場合には、原則として許可申請が必要です。一部許可申請が不要な場合もあります。
刈谷市は、愛知県屋外広告物条例に基づいて、屋外広告物の許可事務等を行っています。

新規の申請に必要な書類(正副2部ご用意ください)

  1. 屋外広告物表示等許可申請書
  2. 表示または設置の場所が記載された位置図
  3. 形状、寸法、材料及び構造に関する仕様書及び図面
  4. 色彩広告面模写図(意匠図)
  5. 土地又は物件所有者の承諾書(契約書、公正証書の写しでも可)
  6. 建築物(工作物)に広告物等を設置する場合には、建築物(工作物)の構造図及び立面図
  7. 広告物の総表示面積を、電飾有と無でそれぞれ分類し合計した計算表(総表示面積は第2位以下切り捨て)

更新の申請に必要な書類(正副2部ご用意ください)

  1. 屋外広告物更新許可申請書
  2. 屋外広告物安全点検報告書(3ヶ月以内に実施したもので広告種別ごとに作成)
  3. カラー写真(3ヶ月以内に撮影した全ての面、点検の結果異常があり対応した場合はその部分の改善後の写真)

手数料について

屋外広告物の許可申請には手数料がかかります。なお、手数料の額は電飾の有無や面積により異なります。

事前相談をお願いします

屋外広告物を設置するときは事前に規制区域・規制内容を確認し、おおよその計画がまとまった段階で相談してください。

関連情報

愛知県屋外広告物関係法規集
違反屋外広告物簡易除却ボランティア制度

申請書ダウンロード

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのダウンロード PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Readerが必要です。

お問い合わせ

まちづくり推進課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1022 FAX:0566-23-9331

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る