このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

雨水貯留浸透施設設置事業補助制度(雨水タンク等)

更新日:2017年4月1日

刈谷市では、市内の宅地等に雨水貯留浸透施設(雨水を地下に浸透させる雨水浸透ます、雨水をためておく雨水貯留槽など)の設置工事を行う人に補助金を交付します。

補助金交付の手続き

補助金の交付を希望する人は、事前に雨水対策課(ただし、浄化槽転用貯留槽については下水道課)にご相談ください。

補助対象施設及び補助金額

下記に記載する対象施設の上限額と、補助対象経費の3分の2の額のいずれか低い額を補助額とします。

補助対象施設 上限額
浄化槽転用貯留槽 貯留量3,000リットル未満

75,000円(1基あたり)

貯留量3,000リットル以上10,000リットル未満

100,000円(1基あたり)

貯留量10,000リットル以上 150,000円(1基あたり)

雨水貯留施設※
(雨水タンク)

貯留量100リットル以上200リットル未満 15,000円(1基あたり)
貯留量200リットル以上 25,000円(1基あたり)
雨水浸透ます 口径または内のり200ミリメートル以上 5,000円(1基あたり)
雨水浸透管 口径50ミリメートル以上 3,000円(1mあたり)
雨水浸透側溝 内幅240ミリメートル以上 3,500円(1mあたり)
透水性舗装 面積10平方メートル以上 1,000円(1平方mあたり)

※一団の土地につき2基まで

ただし、一団の土地につき20万円を補助の上限とします。

補助対象経費

設置工事に要する材料費、工事費及び諸経費

問い合わせ先

○雨水貯留浸透施設全般については 水資源部雨水対策課
電話:0566-62-1066 メール:usui@city.kariya.lg.jp
○浄化槽転用貯留槽については 水資源部下水道課
電話:0566-62-1029 メール:gesuido@city.kariya.lg.jp

関連情報

雨水貯留浸透施設設置事業補助制度(下水道課)

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

雨水対策課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1066 FAX:0566-23-2087

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る