このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

11月の出来事

更新日:2018年11月16日

小学生が郷土資料館を見学(職場体験)

11月15日 郷土資料館

私たちは、職場体験学習で郷土資料館に行き、住吉小学校の3年生が昔の暮らしを学んでいるところを取材しました。

児童たちはまず、昔の暮らしについて説明を受け、きな粉作りや蚊帳などを体験しました。みんな唐箕などの昔の道具に興味津々。力仕事のときには、「がんばれー」などの声援もありました。和やかな雰囲気の中、昔の人の知恵や工夫を学びました。

郷土資料館は、大正末期から昭和初期の建築様式をとどめる亀城小学校旧本館を利用して、民俗資料などを展示する資料館です。毎週土、日曜日、祝日には、はた織り体験もできます。ぜひ、足を運んでみてください。

職場体験学習を終えて

今回、職場体験学習の一環として、このページを担当させてもらった岡村と松長です。三日間、取材などの貴重な体験をたくさんさせていただきました。この経験で得たものを、これからの生活や進路選択に生かしていきたいと思います。

カナダ文化体験

カナダの文化やスポーツを体験できる交流会が2日間にわたり開催されました。

11月10日 国際プラザ

1日目は刈谷市の姉妹都市であるミササガ市からギャリーさんと、娘のマッケンジーさんが来日。カナダの人に昔から親しまれているスポーツであるストリートホッケーの紹介やメイプルケーキの試食が行われました。

カナダの若者の間で交わされる独特の握手に挑戦する子どもたちは「難しい」と悪戦苦闘しながらも、できたときは笑顔でマッケンジーさんとハイタッチをしました。

11月11日 ミササガパーク

2日目はストリートホッケーの体験。子どもから大人まで、多くの人が参加しました。始めに、カナダ人によるホッケー講座を行い、基本的な動きやシュートを練習しました。ストリートホッケーに初めて挑戦する人も多く、マンツーマンで教えてもらう姿がちらほら。最初は慣れないスティックや小さなボールに戸惑っていた人も、練習するうちに上手く使いこなし、そのあとの試合では見事なプレーを見せました。

お問い合わせ

広報広聴課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1001 FAX:0566-23-1105

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る