このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

特定事業主行動計画に基づき実施している取組みを紹介します

更新日:2019年7月31日

イクボスの養成

管理監督者が育児休業等の制度についての知識を身に付け、部下に適切な助言を行えるようにするとともに、両立支援とキャリア形成に対する配慮や支援に向けたマネジメントスキルを習得することを目的としたイクボス研修を実施し、イクボスの養成を図っています。

イクボス面談

子の出生前の職員、育休から復帰予定の職員を対象に上司が面談を実施し、育児と両立しながら働けるようコミュニケーションを図ります。

メンター制度

84組のメンター・メンティのペアが月1回の頻度でメンタリングを実施しています。キャリア形成や、仕事や家庭との両立についてなど新規採用職員・育休復職職員(新任係長)が様々な年代ごとに直面する悩みを相談できる体制を整えています。

メンター・メンティ研修

メンターとメンティの双方が制度の意義について理解し、共通認識を持つことで、メンター制度がより効果的になることを目指します。

ランチ女子会

月1回昼休憩の時間に女性職員の交流会を実施しています。子育てや趣味など様々なテーマで先輩・後輩の垣根を越えて交流できる場をつくることで、職員同士のネットワーク形成を支援します。

輝く!キャリママ交流会

育休から復帰予定の職員を対象に交流会を実施し、復帰後の働き方などについて経験者を交えて意見を交換することで、職員の円滑な職場復帰を支援します。

女性活躍推進研修

「ダイバーシティ」と「女性活躍推進」の必要性を学び、女性職員のキャリアアップの意識を高め、継続的な就労及び昇進、昇格への意識改革を図ります。

キャリアアップ支援

女性職員がプロジェクトチーム等へ参画しやすい環境を図り、活躍の推進を図ります。

ロールモデルの紹介

仕事と私生活のバランスをとりながら働いている先輩職員の経験や後輩へのアドバイスを紹介し、ワークライフバランスの推進を図ります。

ロールモデル

お問い合わせ

人事課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1002 FAX:0566-23-1105

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

刈谷市特定事業主行動計画

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る