住宅耐震改修に伴う固定資産税の減額申告書

ページID1003022  更新日 2021年2月25日

印刷大きな文字で印刷

昭和57年1月1日以前に建てられた住宅について一定の耐震改修工事を行った場合に、固定資産税の減額を受けるための申告書です。
詳細については家屋の税金のページをご覧ください。

受付窓口

市役所税務課

受付時間

月曜日から金曜日まで:午前8時30分から午後5時15分まで
ただし、祝日及び年末年始(12月29日から1月3日まで)は、受付できません。

その他

工事完了後3か月以内に、税務課窓口に次の書類とあわせて提出してください。

  • 耐震基準を満たしていることを証する証明書(申請書は建築課にあります)
  • 領収証書等の写し(1戸の工事費が50万円超であることの確認がとれる書類)
  • 長期優良住宅の認定通知書等の写し(改修により長期優良住宅となった場合)

郵送での申請も受付します。必要書類を税務課へ送付してください。

あて先

〒448-8501 刈谷市役所税務課 (個別郵便番号ですので住所の記載は不要です。)

申請書等

住宅耐震改修に伴う固定資産税の減額申告書

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

税務課
〒448-8501
刈谷市東陽町1丁目1番地
税制係・市民税係 電話:0566-62-1205 土地係・家屋係 電話:0566-62-1008
ファクス:0566-62-1203
税務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?