このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

愛知県・刈谷市新型コロナウイルス感染症対策協力金

更新日:2020年5月13日

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、愛知県の休業協力要請に応じて、要請期間中、休業要請と営業時間短縮の要請に全面的に協力いただける中小企業者、個人事業主、NPO法人等に対し、協力金を交付します。

「愛知県・刈谷市新型コロナウイルス感染症対策協力金」の交付申請にあたり以下の点についてご確認並びにお願いを申し上げます。

(1)新型コロナウイルス感染症拡大防止にご理解とご協力をいただき、協力金交付申請書の提出は「郵送」にて行ってください。
(2)「3密(密閉、密集、密接)」を避けるため、来庁しての申請書のご記入等は原則できません。
(3)申請書はページ下部からダウンロードしていただくか、「刈谷市役所」「東刈谷市民センター」「富士松市民センター」「小垣江市民センター」「北部市民センター」「刈谷商工会議所」で配布しています。※各市民センター、刈谷商工会議所での協力金申請に関する問い合わせや交付申請書の提出はできません。

協力金交付対象者

 協力金の交付の対象となるのは、新型コロナウイルス感染症「愛知県緊急事態措置」に基づき、施設の休業や営業時間短縮の要請を受けた施設を運営する中小企業者、個人事業主、特定非営利活動法人及びその他の法人で下記の「要件」(1)から(7)に該当することが必要です。

協力金交付対象者「要件」

(1)愛知県内に事業所が所在していること。
愛知県内に事業所が所在していれば、愛知県外に本店がある事業者についても協力金の交付対象となります。
※ただし、愛知県外に本店のある法人、愛知県外に住所(住所地、事業所)のある個人事業主で愛知県内に休業要請対象施設を有する場合は、愛知県へ申請書を提出してください。申請方法は下記のURLから愛知県のホームページを参照してください。
愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト

(2)中小企業者※1、個人事業主、特定非営利活動法人及びその他法人※2であること。
※1 中小企業者とは、中小企業基本法に規定する中小企業者を対象とします。
※2 社会福祉法人、学校法人、一般社団法人、公益社団法人、一般財団法人、公益財団法人、農業法人等の各種法人

(3)休業や営業時間短縮要請を受けた施設を有する事業者であること
協力金交付対象施設一覧

以下の施設は、休業要請等の対象となっておらず、協力金の交付対象外です。
基本的に休止を要しない施設

(4)休業・営業時間短縮の実施
休業要請期間「4月17日(金)から5月6日(水)」の全日において、休業又は営業時間の短縮をしたこと。
※1 4月17日(金)は準備・調整等の必要性を踏まえ営業実績があっても構いません。
※2 「大学・学習塾等」、「博物館等」、「ホテル又は旅館」、「商業施設」については、4月23日(木)から5月6日(水)の全日において休業した場合について交付対象となります。
※3 旅館業法の「旅館・ホテル営業」の許可を得ている、行楽を主目的とするホテル又は旅館を休業した場合については、4月26日(日)から5月6日(水)の全日において休業した場合について交付対象となります。

(5)愛知県緊急事態措置が実施された令和2年4月10日時点で開業しており、営業実態が確認できること。

(6)交付申請日及び交付決定日において倒産・廃業していないこと。

(7)誓約書に記載されている事項の誓約
「愛知県・刈谷市新型コロナウイルス感染症対策協力金の申請に関する誓約書」に記載されている事項を誓約することが必要です。

協力金の額

50万円(1事業者あたり、対象事業所・店舗が複数あっても1回のみの申請になります)

申請先について

刈谷市に申請できる方は、法人においては市内に本店所在地(確定申告書に記載の住所)、個人事業主についても市内に住所地(確定申告書に記載の住所)がある方です。
刈谷市内に事業所があっても、愛知県内の他市町村に本店(住所地)がある法人(個人事業主)は、そちらの市町村に申請してください。
また、本店所在地または住所地が愛知県外の場合は、愛知県への申請になります。
詳細は申請先の各自治体ホームページをご覧ください。

申請期間

令和2年5月7日(木)から令和2年6月30日(火)(消印有効)まで受付をいたします。
※上記期間を過ぎたものは受付できません。

申請に必要な書類

申請書に必要事項を記入し、添付書類と合わせて、「郵送」にて刈谷市役所商工業振興課まで提出してください。
(1)愛知県・刈谷市新型コロナウイルス感染症対策協力金交付申請書兼請求書(様式第1号)
(2)愛知県・刈谷市新型コロナウイルス感染症対策協力金の申請に関する誓約書(様式第2号)
(3)営業活動を行っていることが分かる書類
(4)休業または営業時間短縮の状況が分かる書類
(5)振込先口座が分かる書類

※添付書類の内容は、ページ下部の「申請書添付資料確認シート」をご覧ください。

申請書提出方法(郵送先)

 申請書提出のため、多くの方が市役所に来庁されることで「3密(密閉、密集、密接)」が発生し、新型コロナウイルス感染症拡大の原因になる可能性が懸念されるため、協力金の交付申請書の提出は下記の住所まで「郵送」にて行っていただきますようお願いいたします。

<申請書送付先>
〒448-8501 (住所の記載は不要です。) 刈谷市役所商工業振興課 愛知県・刈谷市休業協力金担当 宛て
※簡易書留など、郵便物を追跡できる方法で送付してください。

持参の場合 刈谷市役所 3階 301会議室 
※申請書投函BOXを設置します
※12:00~13:00の間は301会議室を施錠します

注意点

(注1)ページ下部の「愛知県・刈谷市新型コロナウイルス感染症対策協力金支給申請マニュアル」をご覧のうえ、申請してください。
(注2)新型コロナウイルス感染症拡大防止の趣旨にご理解とご協力をいただき、協力金の交付申請は「郵送」にて行ってください。
(注3)協力金の「振り込め詐欺」「個人・企業情報の搾取」にご注意ください。

申請書等ダウンロード

申請書、支給申請マニュアル等は下部よりダウンロードしてください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

商工業振興課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1016 FAX:0566-27-9652

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る