このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市美術館 KARIYA CITY ART MUSEUM
  • お問い合わせ
  • 刈谷市トップページ
  • ご案内
  • 展覧会
  • 収蔵品
  • 展示室の貸出
  • 研修室の貸出
  • 茶室・佐喜知庵
サイトメニューここまで

本文ここから

篠原有司男展 ギュウちゃん、“前衛の道”爆走60年

更新日:2017年9月15日

概要


《女の祭》 1966年 兵庫県立美術館(山村コレクション)蔵(C)Ushio + Noriko Shinohara

【会期】平成29年9月16日(土曜)から平成29年11月5日(日曜)
【休館日】月曜日(9月18日、10月9日は開館)、9月19日(火曜)、10月10日(火曜)
【会場】美術館全館
【開館時間】午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
【入場料】一般900円(700円)、学生700円(500円)、中学生以下無料

  • ( )内は前売及び20名以上の団体料金
  • 前売券は、刈谷市美術館、刈谷駅前観光案内所、刈谷市総合文化センター、高浜市やきものの里かわら美術館、チケットぴあ(Pコード=768-558)の取扱いのあるコンビニエンスストア(セブン-イレブン、サークルK・サンクス)などで9月15日(金曜)まで販売
  • 身体障害者、精神障害者保健福祉、療育の各手帳所持者及び付添いの方(1名)は入場無料。入場の際に手帳をご提示ください。

【主催】刈谷市美術館、朝日新聞社
【後援】愛知県教育委員会
【協力】NPO法人コンテンポラリーアートジャパン、共栄繊維株式会社、YAMAMOTO GENDAI

会期中の特別呈茶のご案内

ギュウちゃんのトレードマークといえば”モヒカン”
展覧会と一緒に「モヒカンまんじゅう」もお楽しみください!

時間 会期中の午後1時から午後3時30分まで
料金 一服300円、和菓子付
お休み 美術館休館日、茶室貸切時
会場 茶室・佐喜知庵(美術館隣)

会期中は市役所食堂及び「ビストロプラス」にて展覧会特別コラボメニューを提供します!

市役所食堂及び総合文化センター内レストラン「ビストロプラス」に展覧会にちなんだ特別メニュー!
篠原有司男(うしお)⇒ウシオ⇒ギュウちゃん⇒「ギュウ(牛)」づくしのメニューです!

コラボメニューの詳細はこちらをご覧ください。

展覧会内容の紹介

ボクシング・ペインティング、オートバイ彫刻、ド派手な絵画で知られる“ギュウちゃん”こと、篠原有司男(しのはらうしお)(1932年東京生まれ)。1950年代末から反芸術の旗手として脚光を浴び、1969年に渡米。以来、ニューヨークを拠点に創作活動を続け、85歳の現在もエネルギッシュに奮闘する前衛美術家です。

本展覧会では、ギュウちゃんの60年にわたる創作の軌跡を、絵画、立体、ドローイング、版画など約100点の作品と関連資料でご紹介します。1960年代の日本美術に大きな足跡を残す初期の作品の中から、モヒカン刈りの姿で制作する貴重な記録写真をはじめ、他人の作品を真似するイミテーション・アート、幕末浮世絵を大胆な表現でデフォルメした花魁シリーズなどを展示。既存の美術の枠組を超える破天荒な活動を振り返ります。

また、渡米後の作品からは、ダンボールや廃材を素材にしたオートバイ彫刻のほか、鮮やかな色彩と激しい筆触でニューヨークの喧騒を描いたド派手な絵画に加え、マイアミやバミューダなどをテーマにした代表的な絵画シリーズを紹介。

さらに、当館で公開制作されるボクシング・ペインティングの最新作も展示します。派手で、過激で、グロテスクで、ハチャメチャで、でも楽しいといった独特な作品世界をご堪能いただきながら、常に新たな主題や表現を探求し続ける熱いスピリットに迫ります。

初期から最新作まで、ギュウちゃんの揺るぎないパワーが詰め込まれた本展覧会は、閉塞感に満ちた現代を生きる私たちに大きな衝撃と感動を与えることでしょう。飽くなき情熱で“前衛の道”を切り拓いていく篠原芸術の魅力をどうぞ存分にお楽しみください。

画像(右上)=《ボクシング・ペインティング》2006年、NY Photo=Bill Farrington(C)Ushio+Noriko Shinohara
画像(左下)=《タイムズスクエア》1974年(C)Ushio+Noriko Shinohara

会期中のイベント

  1. 展覧会初日イベント ボクシング・ペインティング公開制作
  2. ギュウちゃん先生と一緒につくろう! オバケ・モーターサイクル
  3. みんなでアクション・ペインティング
  4. 11/3の文化の日は刈美で過ごそう
  5. 学芸員によるギャラリー・トーク

イベントの詳細についてはこちらをご覧下さい。

画像=《花魁》 1968年 東京都現代美術館蔵(C)Ushio+Noriko Shinohara

ミュージアムショップにて図録販売中!

通販でもお承りしております。詳しくはこちらをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのダウンロード PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Readerが必要です。

お問い合わせ

美術館
刈谷市住吉町4丁目5番地
電話:0566-23-1636 FAX:0566-26-0511

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市美術館

〒448-0852 愛知県刈谷市住吉町4丁目5番地 電話:0566-23-1636 FAX:0566-26-0511
Copyright © Kariya City Art Museum
フッターここまでこのページのトップに戻る