このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市美術館 KARIYA CITY ART MUSEUM
  • お問い合わせ
  • 刈谷市トップページ
  • ご案内
  • 展覧会
  • 収蔵品
  • 展示室の貸出
  • 研修室の貸出
  • 茶室・佐喜知庵
サイトメニューここまで

本文ここから

『ねないこだれだ』誕生50周年記念 せなけいこ展 会期中のイベント

更新日:2019年7月31日

学芸員によるギャラリー・トーク

【日時】9月25日(水曜)、10月9日(水曜)、11月6日(水曜)
    各日午後2時から1時間程度

当日受付、参加無料(要展覧会チケット)

ワークショップ「切り絵でオバケをつくろう!」

ユニークなオバケを切り絵でつくろう!どんなオバケかな?オバケの名前はなぁに?
特技や弱点、口ぐせは?なきごえは、どんなだろう?つくったオバケたちは、オバケの森へあつまれー!

【日時】9月28日(土曜)午後1時30分から午後3時30分
【講師】colobockle 立本倫子たちもとみちこさん(絵本作家/イラストレーター)
【会場】2階研修室
【対象】3歳から11歳とその保護者
【定員】12組24名
【参加費】1人500円
【要事前申込・しめきり】9月13日(金曜)必着
【申込方法】往復はがきの「往信用裏面」に、イベント名・参加希望者全員の氏名(ふりがな)・年齢
      住所・電話番号を、「返信用表面」に郵便番号・住所・氏名を記入して、美術館にお申し込み
      ください。1組1通のみ有効です。

申込者が定員を超えた場合は抽選とし、結果をお知らせします。

えほんのじかん

子どもから大人まで、せなけいこの絵本や紙芝居を一緒にたのしみましょう。
【日時】(1)10月5日(土曜)
       午前10時00分~、午前11時30分~、午後1時30分~/各回30分程度
    (2)10月27日(日曜)
       午前10時00分~、午前11時30分~/各回30分程度
【会場】2階研修室
【定員】60名
【協力】岡崎女子大学・短期大学サークルホビット、岡崎女子短期大学鈴木穂波ゼミナールのみなさん

各回とも15分前に開場、先着順、参加無料(要展覧会チケット、当日以外の半券も可)

読絵どくえかい「せなけいこ 寄席」

絵本と紙芝居の「読み笑わせ」と、せなけいこが絵本に引用した落語を演じます。小さなお子さんも楽しめる落語会です。
【日時】10月13日(日曜)午後2時30分から午後3時30分
【出演】保科琢音ほしなたくお(絵本作家/落語家)
【会場】刈谷市中央図書館3階大会議室(美術館隣)
【定員】190名

当日午後1時から美術館入口(屋外)で整理券配布、参加無料

終了後、参加者は展覧会チケット(当日以外の半券も可)の提示で美術館に再入場可(当日に限る)

体育の日は親子無料デー

中学生以下のお子様1名につき保護者2名が本展に無料入場できます。
幻燈上映会のイベントや、軽食などのキッチンカーもやってきます!
【開催日】10月14日(月曜・祝日)

「幻燈上映会」

【講師】但木ただきみくさん(喋り手・作家)
【時間】午前10時00分~、午前11時30分~、午後1時30分~/各回20分程度
【会場】2階研修室
【定員】60名

各回の開始1時間前から美術館入口(屋外)で整理券配布、参加無料(要展覧会チケット、当日以外の半券も可)、親子参加大歓迎!

絵本セミナー「せなけいこの絵本を語る」

長い間読み継がれてきたせなけいこの絵本について、「絵本学」「妖怪学」「デザイン」など、異なる分野を専門とする発表者が、多彩なアプローチでせな絵本を語ります。
【日時】10月19日(土曜)午後1時00分から午後4時30分
【発表者】鈴木穂波氏(岡崎女子短期大学准教授)
     香川雅信氏(兵庫県立歴史博物館学芸課長)
     伊藤敦志氏(AIRS デザイナー)
     松本育子(刈谷市美術館館長代理)
【会場】2階研修室
【定員】80名

午後0時45分開場、先着順、参加無料(要展覧会チケット、当日以外の半券も可)

ナイト☆ミュージアム

昼間とは印象が異なる夜の美術館。
おばけが出るかもしれません。秋の夜長、美術館でゆっくりお過ごしください。
【日時】11月3日(日曜)午後5時00分から午後8時00分(入館は午後7時30分まで)

要展覧会チケット

九雀が落語らくごる、せなけいこの絵本

【日時】11月3日(日曜)午後6時30分から午後7時30分
【出演】桂九雀かつらくじゃくさん(落語家)
【会場】茶室・佐喜知庵(美術館敷地内)
    ※建物内に段差があります。ご了承ください。
【対象】中学生以上
【定員】80名(自由席)
【料金】2,000円
【チケット購入方法】チケットぴあ(Pコード:496-110))の取扱いのあるコンビニ等で、
          9月21日(土曜)午前10時から販売開始(11月2日まで)

チケットはなくなり次第終了となります。ご了承ください。 

お問い合わせ

美術館
刈谷市住吉町4丁目5番地
電話:0566-23-1636 FAX:0566-26-0511

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市美術館

〒448-0852 愛知県刈谷市住吉町4丁目5番地 電話:0566-23-1636 FAX:0566-26-0511
Copyright © Kariya City Art Museum
フッターここまでこのページのトップに戻る