行方不明高齢者等SOSネットワーク事業

ページID1007149  更新日 2021年4月1日

印刷大きな文字で印刷

日常的にはいかいのおそれのある認知症高齢者等が、はいかいにより行方不明になったときに早期に発見できるよう、関係機関等の協力体制を構築し、はいかい高齢者等の安全確保及びその家族等への支援を図ることを目的とした事業です。

イラスト:行方不明高齢者SOSネットワーク概要図
イメージ図

利用申請の方法について

1.行方不明者届の提出

対象者が行方不明となった場合には、まず刈谷警察署へ行方不明者届をご提出ください。

2.事業の利用申請

事業利用申請書を長寿課へご提出ください。(申請者の印鑑及び対象者の写真(出来るだけ最近撮影したもの)1枚が必要となります。)

3.情報提供

情報提供先として登録した関係機関へ、行方不明者情報を配信します。なお、情報を受け取った関係機関の方には、業務活動中に可能な範囲で発見・保護の協力をお願いしています。

【関係機関】
民生委員・児童委員、市内の地域包括支援センター、市内の介護保険サービス事業者、市役所各課・施設、市社会福祉協議会、県内の市町村及び関係機関など

4.発見・保護した場合

刈谷警察署(0566-22-0110)へご連絡ください。

5.発見・保護の連絡

発見したことを各関係機関へ配信します。

事前登録申請の方法について 行方不明なる可能性がある対象者のために

行方不明になる可能性のある対象者の名前・写真などの情報をあらかじめ長寿課に登録(情報提供同意)し、事前に警察署などに登録者の情報を提供します。なお、対象者が行方不明となり、ネットワークを利用した捜索を希望する場合は、来庁することなく、電話等でも手続きをすることができます。行方不明になる可能性がある対象者の家族等は、大切な人の安全のために事前登録をお願いします。

はいかい高齢者個人賠償責任保険について

行方不明高齢者等SOSネットワークに事前登録した対象者の中で希望する場合、「はいかい高齢者賠償責任保険」に加入することができます。
保険への加入を希望する場合は、行方不明高齢者等SOSネットワーク事業登録(変更)申請書に加えて、同意書の提出が必要です。

同意書ダウンロードは以下のページをご覧ください。

はいかい高齢者見守りシール(どこシル伝言板)の配付について

行方不明高齢者等SOSネットワークに事前登録した対象者の中で希望する場合、「はいかい高齢者見守りシール(どこシル伝言板)」を配付することができます。

詳しくは以下のページをご覧ください。

はいかい高齢者探知端末機器貸与のご案内

高齢者がはいかいした場合に、介護者などが位置を検索できる探知端末機器を貸与します。
(位置情報提供料金・現場急行料金は実費負担となります。)

対象者

要支援・要介護認定を受けており、認知症などによりはいかい症状のある高齢者の家族

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

長寿課
〒448-8501
刈谷市東陽町1丁目1番地
管理係・高齢福祉係 電話:0566-62-1063 介護保険企画係・介護認定給付係 電話:0566-62-1013
ファクス:0566-24-2466
長寿課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?