このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

住民票の写しの請求(マイナンバー入り)

更新日:2019年6月7日

マイナンバー入りの住民票の写しを請求する際は、次の点にご注意ください。

通常の住民票にはマイナンバーが記載されることはありません。

代理人が請求された場合は、直接交付はできません。

 ※同一世帯の者以外の代理人であっても、15歳未満の者の法定代理人又は成年後見人から請求された場
  合は直接交付できます。

マイナンバーは、番号法に定められた事務に限り利用することができます。

 番号法に定められた事務以外の用途でマイナンバー入りの住民票の写しを提出する場合、使用できない場合があります。その場合は、再度マイナンバーを省略した住民票を請求してください。
 なお、マイナンバー入りの住民票の写しを提出したことによるトラブル等について、当市では一切その責を負いかねますのでご了承ください。

1 申請できる方

本人及び同一世帯員

 ※続柄・本籍表示欄の「マイナンバー」にチェックを入れてください。

 ※代理人申請の場合は委任状が必要です。
 ※同じ住所でも世帯が別々の場合は、代理人による請求の扱いとなり、委任状が必要です。
 ※代理人による請求の場合は、請求者本人の住所地へ郵送しますので返信用封筒と切手が必要です。

2 申請に必要なもの

本人及び同一世帯員からの申請

 ●申請者の運転免許証などの本人確認書類

代理人からの申請

 ●委任状(上記の様式に記入してください)
 ●申請者(代理人)の運転免許証などの本人確認書類
 ●返信用の封筒(宛名を明記し、切手を貼ったもの)

3 申請場所

市役所市民課(1階)、富士松支所、北部市民センター、東刈谷市民センター、小垣江市民センター(施設の案内はこちら

 月曜日~金曜日(祝日、年末年始は除く)  8時30分~17時15分

休日・夜間受付(市役所1階東側)

 休日・夜間にも住民票の取得ができます。
 ※休日・夜間受付の案内はこちら

4 手数料

 1通  200円

5 その他

死亡者のマイナンバー入りの住民票の写し(除票)が請求できるのは、死亡時の同一世帯員となります。
・法定相続人であっても、被相続人が一人世帯の場合は、マイナンバー入りの住民票の写し(除票)は請求できません。
・住所地以外の滞在地でマイナンバー入りの住民票の写しが必要な場合は、本人または同一世帯員であれば、官公署が発行した顔写真付きの本人確認書類を提示することで「広域交付の住民票」を取得できる場合もありますので、お近くの市区町村役場でお問い合わせください。
・マイナンバーカードを使って、全国のコンビニエンスストアで取得できます。
 ※コンビニ交付の詳細はこちら

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1009 FAX:0566-62-1202

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る