このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

婚姻届

更新日:2019年2月1日

1.届出期間

届出をした日から法的に効力が発生します。

2.届出人

夫となる人および妻となる人
※届出書の「届出人」欄に署名押印が必要です。

3.届出場所

夫または妻の本籍地、もしくは住所地の市区町村役場

<刈谷市の受付場所及び受付時間>
●市役所市民課、富士松支所 : 月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く) 8時30分~17時15分
●閉庁時間の受付窓口
 休日・夜間受付(市役所1階東側)
 富士松支所(21時まで)

※ご結婚されるお二人を祝福し、刈谷市に愛着を持っていただけるようオリジナル婚姻届&婚姻届記載例冊子を作成しました!!詳しくはこちら
※刈谷市に婚姻届を提出されたご夫婦に記念写真と記念品をプレゼント!詳しくはこちら

4.届出に必要なもの

●婚姻届
  ※婚姻届の証人として、成人2名による証人欄への署名押印が必要です。
  ※未成年者が婚姻する場合は、父母(養子縁組をしている方は養父母)の同意が必要です。
●届出人の印鑑(氏が変わる方は、旧姓のもの。スタンプ印は不可)
●夫と妻の戸籍謄本 1通(本籍地に届け出る場合は不要です)
●届出書を持参する方の運転免許証などの本人確認書類

5.注意事項

・休日・夜間受付に婚姻届を提出された方は、届出書について訂正等が必要な場合は、後日再来庁をお願いすることがあります。届出に伴う手続きは、開庁時間内にお越しください。
・氏による印鑑登録をされている方で、婚姻届により氏の変更があった場合は、印鑑登録は抹消されます。新たに印鑑登録が必要です。
・婚姻届を提出しても住所は変更されません。婚姻に伴い住所変更される方は、別に住所変更の手続きが必要です。
・通知カードまたはマイナンバーカードの記載内容に変更がある場合は手続きが必要です。
・外国籍の方が関係する婚姻届については、事前に市民課にお問い合わせください。

7.婚姻に伴うお手続き(詳細は各担当課へお問い合わせください)

国民年金に加入している方の氏等の変更の手続き→国保年金課
国民健康保険に加入している方の氏、住所等の変更の手続き→国保年金課
※上記の手続きは、富士松支所および休日・夜間受付ではお取扱いしておりません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1009 FAX:0566-62-1202

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る