このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

産後ケア事業

更新日:2019年4月1日

産後ケア事業(宿泊型)

出産後の母親と乳児が、心身を休めながら育児の相談や授乳指導が7日を限度として指定医療機関で受けられるサービスです。

利用できる人

刈谷市に住所を有し、医療行為の必要がない人で、次のいずれかに該当し、家族等から十分な援助が受けられない産後4か月未満の母親とその乳児

  1. 産後の身体の不調や回復の遅れがあり、あかちゃんのお世話が困難な人
  2. 授乳や沐浴など育児の仕方に不安があり、助産師からの心理的ケアと保健指導の必要がある人

指定医療機関

刈谷市産後ケア事業指定医療機関
医療機関名 住所 電話番号

ジュンレディースクリニック刈谷

刈谷市末広町3-6-1

0566-24-0306
ジュンレディースクリニック安城 安城市篠目町童子202-8 0566-71-0308

利用日数

最長7日間(最長6泊7日)

利用時間

午前10時から翌日午後4時(1泊2日の場合)

サービス内容

指定医療機関に宿泊して、助産師から心身のケアと育児のサポート・相談を受けることができます。
産後のからだやこころのケア、授乳の相談、乳房ケア(母乳マッサージ含む)沐浴指導、あかちゃんのお世話の仕方・相談 など

利用料

1日につき4,000円(例えば、1泊2日の場合は、8,000円)
多胎の場合2人目以降は、1人につき1日1,000円の加算あり。
ただし、生活保護や市民税非課税世帯の人は減免あり。
※別途、食事代、特別個室利用の場合の差額分など自己負担があります。

利用申込み

事前申請が必要です。
利用を希望される方は、保健センター(23-8877)までご相談ください。
申請後、産婦さんと面談を行い、審査を行います。結果については郵送させていただきます。
※申込みが込み合っている場合や状況によってはご希望に沿えない場合があります。
※利用までに時間がかかる場合がありますので、日にちに余裕をもってお申込みください。

持ち物

  • 印鑑(スタンプ印は不可)
  • 母子健康手帳

※転入の方で市民税非課税世帯の方は、転入前の市町村の課税証明書が必要な場合があります。
※母子健康手帳がお手元にない場合は、ご持参いただかなくても構いません。

申請書

申請書をダウンロードすることができます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

子育て支援課
刈谷市若松町3丁目8番地2
電話:0566-23-8877 FAX:0566-26-0505

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る