このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

大規模盛土造成地について

更新日:2019年4月1日

宅地耐震化事業について

 高度成長期の住宅需要の増大により、谷を埋め立て、あるいは傾斜地端部の大規模な擁壁等を施工し埋め立て造成地がつくられました。それらの盛土造成地において、過去の新潟県中越沖地震など、自山と盛土の境界付近で滑落崩壊による被害が発生しました。
 このような状況を踏まえ、国において滑動崩壊を防止するために必要な調査などを支援する宅地耐震化推進事業が創設されました。

大規模盛土造成地の目的

 市民の皆様に、身近な大規模盛土造成地の存在をお知らせし、災害に対する理解を深めることにより防災意識を高めていただくことを主な目的としています。なお、地図上に示した箇所全てが、地震時に危険というわけではありません。

大規模盛土造成地について

国では、次のいづれかに該当するものを大規模盛土造成地を定めています。
・谷埋め型大規模盛土造成地
 谷や沢を埋めた盛土の面積3,000平方メートル以上
・腹付け型大規模盛土造成地
 盛土をする前の地盤面の水平面に対する角度が20度以上で、かつ盛土の高さが5メートル以上


※大規模盛土造成地の滑動崩落対策推進ガイドライン及び同解説(国土交通省)

刈谷市大規模盛土造成地マップ

 大規模盛土造成地マップとは、谷や沢、山の斜面などに大規模に土を埋める、盛るなどしてつくられた盛土造成地について、国土交通省の「大規模盛土造成地の滑動崩落対策推進ガイドライン」に基づき、おおむねの位置と規模を抽出した地図です。

※マップは地形図の重ね合わせにより作成した図面であり、各地形図において精度の違いがあることから、誤差が生じることや、マップに示した大規模盛土造成地の箇所が必ずしも地震時に危険というわけではないです。

刈谷市大規模盛土造成地マップ

大規模盛土造成地Q&A

Q1:大規模盛土造成地とは何か?
A1:高度成長期の住宅需要の増大により、谷を埋め立て、あるいは傾斜地端部の大規模な擁壁等を施工し埋め立て造成地である。

Q2:大規模盛土造成地マップを公表した目的は?
A2:市民の皆様に大規模盛土造成地が身近に存在するものであることを知っていただき、災害について意識の向上を図ることを目的としている。

Q3:大規模盛土造成地は危険ということか?
A3:本マップは、市内に分布する大規模盛土造成地の概ねの位置を示したものであり、大規模盛土造成地の危険度を表したものではない。

関連リンク

※宅地耐震化推進事業に関しては、下記のリンク先をご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建築課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1021 FAX:0566-23-9331

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る