このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

社会資本整備総合交付金について

更新日:2017年8月25日

社会資本整備総合交付金とは

国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括化し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を活かせる総合的な交付金として平成22年度より創設されました。

基本的な仕組み

地方公共団体は、目標や目標実現のための事業等を記載した社会資本総合整備計画を作成し、国に提出します。
国は毎年度、当該計画に基づき交付額を算定して、交付金を交付します。
計画期間の終了後は、各地方公共団体自ら事後評価を行って公表します。

社会資本総合整備計画(都市公園事業関連)

旧社会資本総合整備計画(特定計画)の事後評価について

「刈谷市都市公園等統合補助事業計画(平成20年度~平成24年度)」の事後評価

当計画の事後評価について、長寿命化計画の策定については、予定どおり策定できておりますが、岩ケ池公園整備事業、総合運動公園整備事業は、平成20年のリーマンショックによる影響から税収が落ち込んだことにより、事業の進捗に遅れが生じていることから、当計画の事後評価は、事業内容が引き継がれた平成25年度から平成29年度を期間とした社会資本総合整備計画と合わせて、交付期間終了時に行ないます。

「刈谷市都市公園安全・安心対策緊急総合支援事業(平成21年度~25年度)」事後評価

当計画の事後評価について、当計画に位置づけられている事業については、時間が経過した後に効果が発現するものであるため、事業内容が引き継がれた平成25年度から平成29年度を期間として社会資本総合整備計画と合わせて、交付期間終了時に行います。

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国土交通省のページ

(社会資本整備総合交付金の制度等に関する詳しい情報が掲載されています。)

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのダウンロード PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Readerが必要です。

お問い合わせ

公園緑地課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1023 FAX:0566-23-9331

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る