このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

環境学習プログラムを大募集!(かりや環境学習ガイドブック)

更新日:2017年12月1日

刈谷市の企業・団体等の皆様へ、ガイドブックで環境学習プログラムをPRしませんか?

 本市では、市民の環境学習の機会充実を図るため、市民が受講可能な市内の企業、団体等の皆様が実施する環境に関する講座等をとりまとめた、冊子『かりや環境学習ガイドブック』を平成29年度より作成しています。
 つきましては、ガイドブックに掲載する講座等を広く募集しますので、ぜひご応募いただきますようお願い申し上げます。

 平成29年度に作成しました「かりや環境学習ガイドブック」についてはこちら

募集内容

応募できる市内の企業、団体等

   1.事業所(支店を含む)の所在地が市内にある企業や大学等
   2.市内に活動拠点のある団体等(地域団体、市民活動団体、NPO等)

募集対象となる「環境学習プログラム」

   1.市民が参加できるもの
    (あらかじめ参加者が決定していないもの、特定のグループ・団体を対象としていないもの)
   2.県内で実施する環境に関する講座等
   3.平成30年度(平成30年4月1日~平成31年3月31日)に実施するもの

環境学習は、学習形態に応じて項目を分けて掲載予定です。

   「講座・講演」…講師が施設等で行う講座・講演(出前講座も含む)
    ・地球温暖化のしくみについての出前講座
    ・身近な植物から生物多様性の保全について考える講演会

   「見学」…施設等を見学するもの(自由に見学できるものを含む)
    ・ビオトープの見学
    ・ホタル鑑賞会

   「体験」…ものづくりや体験を通じて学習できるもの
    ・手編み布ぞうりづくり講座
    ・親子で川の生きもの調査

   「その他」…どの項目に該当するか未定、または不明のもの(環境に関係する分野に限る)
    ・ミニ環境フェア等、総合的な環境事業等

※営利目的での販売・勧誘等を伴うものは除きます。

募集期間

 平成29年12月1日(金曜)から平成30年1月15日(月曜)まで
 ※ガイドブックの発行は平成30年3月末の予定です。

応募方法

1.応募は電子メールでお願いします。
2.下のダウンロード欄より「応募用紙」をダウンロードして必要事項を入力してください。
3.環境学習についての写真データがある場合、下の(1)、(2)のとおり行ってください。
   (1)写真データを「応募用紙」へ直接貼り付ける。
   (2)写真データと「応募用紙」をそれぞれメールに添付し、
     環境推進課(kankyo@city.kariya.lg.jp)までメール送信。

  ※送信いただくメールの容量は5MBまでです。5MBを超える場合は、
   複数に分けて送信してください。
  ※件名は、「かりや環境学習ガイドブック」としてください。

ガイドブックへの掲載に関して

 
  ア 紙面の都合上、ご応募いただいた内容の一部省略、漢字表記・用語・文体の統一等をさせ
    ていただく場合があります。
  イ ご応募いただいた内容について、後日必要な情報をお伺いすることがあります。
  ウ ご応募いただいた内容を基に原稿を作成し、後日、電子メールにて内容を確認させていただきます。

ファイルダウンロード

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのダウンロード PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Readerが必要です。

お問い合わせ

環境推進課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1017 FAX:0566-24-3481

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る