このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

【2019年度版】合併処理浄化槽設置整備事業補助制度

更新日:2019年4月1日

合併処理浄化槽とは

 浄化槽は、微生物の働きにより、汚れた水をきれいにして、水路や河川に流すための設備です。浄化槽の中でも、生活排水(台所や風呂、洗濯などの排水)と、し尿(トイレの排水)を併せて処理する浄化槽を「合併処理浄化槽」、一方、し尿のみを処理する浄化槽を「単独処理浄化槽(みなし浄化槽)」といいます。単独処理浄化槽は、生活排水は処理されず汚れたまま水路や河川に流れ込むため、水環境を考える上で大きな問題になっています。
 海や川などの水質汚濁を防止し、わたしたちの身近な生活環境をより良いものにするために、刈谷市では合併処理浄化槽を設置する方で、一定の要件を満たす方に予算の範囲内で補助金を交付します。


愛知県環境部HPより

補助対象者

 主に自らの居住の用に供する建物または延べ床面積の2分の1以上を居住の用に供する建物に合併処理浄化槽を設置する人(実績報告時までの転入・転居者も含む)または自らが居住する目的で市の補助認定を受けている合併処理浄化槽付の建売住宅を購入した者。
※工事着工前に申請し、当該年度の2月末日(平成32年2月28日)までに設置完了及び実績報告書の提出を行えること。

補助対象地域

 下水道法第4条第1項に基づき策定された事業計画に定められた予定処理区域(下水道の事業計画区域)以外の地域
※下水道の事業計画区域については、こちらをご確認ください。

補助対象となる浄化槽

 し尿と雑排水を併せて処理し、BOD(生物科学的酸素要求量)の除去率90%以上、放流水のBODが20ミリグラム/リットル(日間平均値)以下及び総窒素濃度が20ミリグラム/リットル以下、または総燐濃度が1ミリグラム/リットル(日間平均値)以下の機能を有するとともに、合併処理浄化槽設置整備事業における国庫補助指針に適合する処理対象人員10人以下の合併処理浄化槽。

補助金額

 補助金の区分及び補助率、補助限度額は次のとおりです。(千円未満の端数が出た場合は切り捨て)

区分

補助率

人槽 補助限度額

新設及び建築確認申請を伴う工事

4/10

5人槽

4万円

6~7人槽

6万円

8~10人槽

9万円

単独処理浄化槽、くみ取り便槽からの転換・・・A

4/10

5人槽

44万4千円

6~7人槽

48万6千円

8~10人槽

57万6千円

Aに伴う単独処理浄化槽、くみ取り便槽の撤去

1/1

-

+9万円

Aに伴う宅内配管工事(くみ取り便槽からの転換を除く)

1/1

-

+20万円

平成30年度からの変更点

・新設に対する補助金額を引き下げ
・宅内配管工事に対する補助を追加
・くみ取り便槽の撤去に対する補助を追加
・申請時の必要書類に「申請者が現在使用している汚水処理の方法が確認出来る書類」(くみ取り便槽・浄
 化槽の清掃記録の写し又は状況写真、下水道使用料のお知らせの写し等)を追加
・実績報告時の必要書類に「浄化槽使用開始報告書又は浄化槽工事完了報告書の写し」を追加
・実績報告の期限を3月末日から2月末日に繰り上げ

申請の期日

 工事着工前に申請してください。
 工事完了後は速やかに実績報告を提出してください。
 ※着工から完了報告が年度をまたぐ場合は、補助の対象外になります。必ず当該年度の2月末日(平成
  32年2月28日)までに実績報告を行ってください。

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境推進課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1017 FAX:0566-24-3481

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る