このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

桜区自治会

更新日:2019年8月14日

☆こんなまちです うちのまち☆

自治会長あいさつ

 桜区は相生町、朝日町、桜町、昭和町、神明町、南桜町、若松町の7町からなり、約2,500世帯・5,000人が住んでいます。
 地区内には、JRと名鉄の刈谷駅があり、多くの通勤通学者が利用しています。駅の南側には市総合文化センターや大型スーパーがあり、北側には商店街やトヨタ系の企業があります。
  最近も駅周辺の再開発が進められており、桜区自治会も「刈谷市の玄関」として活動しています。

自治会の活動

「人が輝くまち・さくら」をめざしています

  継続事業も含め、令和元年度より「人が輝くまち」づくりに向けて、以下のような事業を展開しています。

(1)愛知県指定無形民俗文化財「万燈祭」に、地区にある(株)デンソーと合同で参加して18年目になります。また、「さくらセミナー」として、桜区在住の著名な方と触れ合う機会をとおして、ふるさとづくりの一翼を担っています。

(2)商店街の通りの一つであるグリーンモールを歩行者天国にして、出店や盆踊りでにぎわうサマーフェスティバルは28年目になります。地区の盆踊り大会も同時開催しています。二つの商店街振興組合と連携して、まちににぎわいを創出しています。

(3)毎月1回地区での資源回収運動を行うとともに、刈谷市のごみゼロ運動に地元中学生と一緒に参加するなどしてまちの美化に取り組んでいます。

(4)安心で安全なまちづくりのために、地域安全パトロール隊を結成して防犯や交通安全活動をしています。特に刈谷駅前については、他の関係機関とも連携して防犯活動に努めています。

(5)災害による被害防止・軽減のために、自主防災会を結成して広報活動や他地区との連携も含めた防災訓練を行っています。それらの活動を担うために活躍する防災リーダーの増員にも努めています。

(6)地域福祉活動の充実及び推進を図るために、福祉協議会を結成して住民同士の見守りや助け合いを行う仕組みづくりもしています。

(7)桜区元気なまちづくり協議会の一員として、下記のような事業に参加しています。

   ・スプリングフェスタ (4月6日)
   ・桜区運動会 (6月22日)
   ・サマーフェスティバル(8月3日)
   ・ハロウィンまつり(10月26・27日)
   ・年忘れふれあいフェスタ(12月14日)
   ・キッズゼミ(2月9日)

お知らせ

資源回収
●場所 桜市民館 若松公園
●時間 8:00~9:30

【開催日】
毎月第4日曜日

【回収物】
新聞紙・ちらし・本・雑誌類・段ボール・紙製容器・紙パック・衣類・アルミ缶・スチール缶

入会のおすすめ

 自治会に入ることは、ご近所さんなどとの相互扶助はもちろん、住みよいまちづくりに自分のできる範囲で参加する機会にもなります。
 入会していただく基礎単位となる組が桜区には17あります。会費等も組によって異なります。詳細は、下欄などからお住まいの所の組長にお尋ねください。お待ちしています。

お問い合わせ先

 桜市民館 刈谷市神明町2-30 0566-23-1298

お問い合わせ

市民協働課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-95-0002 FAX:0566-27-9652

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る