このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

9月は「健康増進普及月間」です!

更新日:2020年9月1日

近年、日本人の健康意識が高くなり、年々、平均寿命が延びています。日本人の平均寿命は男性81.25歳、女性87.32歳です(2018年)。
近年の国民の健康水準の向上には目覚ましいものがありますが、一方において、人口の高齢化、社会生活環境の急激な変化等に伴って、糖尿病、がん、心臓病、脳卒中等に代表される生活習慣病の増加が大きな問題となっています。
このことから、生活習慣の改善の重要性についての国民一人ひとりの理解を深め、さらにその健康づくりの実践を促進するため、厚生労働省は、9月を、「健康増進普及月間」としています。
この機会に、あなたの生活スタイルを見直してみませんか?

「1に運動、2に食事、しっかり禁煙、最後にクスリ」で健康づくりを始めよう!

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。スマート・ライフ・プロジェクト(健康寿命をのばそう!)

(外部サイトへリンク、新規ウインドウで開きます)

ステップ1 適度な運動をしよう

皆さん、運動習慣はついていますか?
ご自身の運動状況を知り、生活に運動を取り入れていきましょう。
*運動習慣とは、1回30分以上の軽く汗をかく運動を週2日以上、1年以上続けていること。

+10(プラス・テン)から始めよう

運動習慣のない人は、まず、今の生活に10分多くからだを動かしてみませんか?
10分=1000歩に相当します。
ぜひ、今の生活に10分、ウォーキングをプラスしてみましょう。
※生活習慣病予防には1日8000歩程度が目安になります。
ウォーキングのポイント
・ひじを少し曲げて軽く振ります。
・背筋をのばして姿勢よく、目線は10~15m先を見ます。
・かかとから着地し、つま先から蹴りだすように歩きます。
・おしゃべりができる程度の速さで歩きます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。健康づくりのための身体活動指針(アクティブガイド)

(外部サイトへリンク、新規ウインドウで開きます)

ステップ2、食生活を見直そう

日々の食事が、からだをつくっています。欠食や食べ過ぎ、野菜不足など食生活の偏りが、からだの不調や病気などを招きます。いま一度、健康づくりを意識した食事をし、健康なからだを手に入れましょう。

朝食を食べよう

朝食を食べないと、肥満や高血圧など生活習慣病のリスクを高めることになります。
朝食は、からだを動かすエネルギー源にもなります。いい一日を過ごすためにも、朝は時間にゆとりをもち、朝食を食べるようにしましょう。

主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを整えよう

さまざまな食品を組み合わせましょう。
・主食は、米、パン、麺類などの穀類
・主菜は、肉や魚、卵、大豆製品などを中心とした料理
・副菜は、野菜などを使った料理
食事の量は、お腹8分目の量がベストです!

積極的に野菜を食べよう

日本人は、野菜が不足しています。2018年国民健康栄養調査によると、日本人の1日の野菜摂取量は269.2gです。
一日に必要な野菜摂取量は350gと言われています
今の食事に、意識してもう一皿分野菜を増やすことで、バランスのよい食事になります。

ステップ3、禁煙をしましょう

タバコの煙には、5300種類以上の化学物質が含まれており、そのうち200種類以上が有害物質です。
国は、非喫煙者を有害物質から守るため、2019年7月から、市役所をはじめ、病院、学校など多くの公共施設を敷地内禁煙に、2020年4月からは飲食店や会社・事業所を屋内禁煙とする法律(健康増進法)を一部改正しました。
タバコは吸う人だけでなく、吸う人の近くにいる人、小さな子どもをタバコの煙から守るため、タバコについて考えてみませんか?

たばこに関する情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。健康増進法の改正について

(外部サイトへリンク、新規ウインドウで開きます)

ステップ4、病院を受診しましょう

健康診断の結果、病院受診が必要なのに、そのままになっていませんか?
気になることがあれば、早めに病院を受診し、医師に相談しましょう。

クスリは、用法・容量を守り、正しく使おう

クスリを飲むと気持ち悪くなるから、血液検査の結果は正常になったから、クスリの効きが悪い気がするからと、自己判断でクスリの飲む量を変える、飲むのをやめるなどはせず、かかりつけ医やかかりつけ薬剤師に相談しましょう。

さあ、健康増進普及月間を機に、生活習慣を見直し、健康づくりに取り組んでみましょう!

健康づくりに取り組んで豪華賞品が当たる?!

取り組んだ内容は、かりや健康マイレージチャレンジシートに記録しよう。ポイントがたまり、抽選で豪華賞品が当たります。さらに、参加者全員に県内協力店でお得なサービスが受けられるカード「まいか」がもらえます。
詳細は、下のリンク先からご覧ください。そこからチャレンジシートもダウンロードできます。

令和2年度かりや健康マイレージ

お問い合わせ

保健センター(健康推進課)
刈谷市若松町3-8-2
電話:0566-23-8877 FAX:0566-26-0505

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る