【3回目接種】接種間隔の前倒しについて

ページID1009759  更新日 2022年1月26日

印刷大きな文字で印刷

厚生労働省や愛知県より、医療従事者や高齢者施設等の入所者など一部の対象者は、2回目接種終了から8か月以上の経過を待たずに3回目接種ができる旨の方針が出されました。前倒しの対象者等は以下のとおりです。

※令和4年2月以降は、全ての方が6か月経過後に接種可能となります。

前倒しの対象者と接種間隔

区分

対象者(接種日時点で18歳以上)

接種が可能となる日

(1)

(注)

  1. 医療従事者(医科の病院や診療所には限らない)
  2. 医療従事者(医科の病院及び診療所に限る)の同居家族
  3. 高齢者及び障害者の入所施設の利用者及び従事者
  4. 高齢者及び障害者の通所サービス事業所の利用者及び従事者
  5. 病院及び有床診療所の入院患者
  6. 令和4年3月31日時点で65歳以上(昭和32年3月31日以前生まれ)の方
  7. 基礎疾患(具体例はページ最下部をご覧ください)を有する方
2回目接種完了から6か月経過後
(2)

(1)以外の方

2回目接種完了から8か月経過後

※令和4年2月以降は6か月経過後に接種可能となります。

(注)令和4年3月31日時点で65歳未満(昭和32年4月1日以降生まれ)の方で、以下の条件を満たす方は、2回目接種から6か月経過した日から3回目接種を行うことができますが、接種券を早期に発行するためには申請が必要ですなお、申請がない場合は2回目接種完了から7か月経過後を目安に発送します

【接種券の早期発行に申請が必要な方(申請受付は2月9日まで)】

令和3年8月10日までに2回目接種を行った方のうち、以下の1~5に該当する方。

  1. 発送スケジュールより先に接種券が必要な65歳以上の方
    (間違い接種防止のため、3回目接種が可能となる日の1週間前以降の発送とさせていただきます)
  2. 医療従事者(医科の病院及び診療所に限る)の同居家族
  3. 基礎疾患を有する方(※)
  4. 病院及び有床診療所の入院患者
  5. 刈谷市外にある以下の対象事業所の方(刈谷市内の事業所は、現在対象者の確認を行っています)
    • 医療従事者
    • 高齢者及び障害者の入所施設の利用者及び従事者
    • 高齢者及び障害者の通所サービス事業所の利用者及び従事者

(※)1・2回目接種の際に早期発行の申請をされた方、障害者手帳(精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、身体障害者手帳)をお持ちの方、難病疾患見舞金・自立支援医療(精神通院医療)を受給されている方、介護保険の要介護(要支援)認定を持っている第2号被保険者の方は申請無しで早期発行します
⇒2回目接種を7月24日までに行った方は1月21日に、7月31日までに行った方は1月28日に発送予定です。この発送スケジュールより早期に必要な方は申請をお願いいたします(早くても3回目接種が可能となる日以降の発送となります)。

【早期発行申請方法】

以下のいずれかの方法で申請をお願いします。

  • 刈谷市新型コロナワクチンコールセンター(0570-047-055《9時~18時・祝日を除く月~土曜日》)へ電話連絡
  • 以下のバナーよりウェブ申請

※電話申請は混雑により繋がりにくいことが予想されます。極力、ウェブ申請にご協力ください。

【申請後の接種券の発送について】

  1. 申請時に2回目接種から6か月経過している方は、申請された日から2~3営業日後に接種券を発送します。
  2. 申請時に2回目接種から6か月経過していない方は、6か月経過後に発送します。

3回目接種が可能となる日が2月10日以降の方については、以下の発送スケジュールに沿って発送させていただきます。

【申請期限】

令和4年2月9日(水曜)
※2月1日以降は、全ての方が6か月経過後に接種可能となる予定です。

【参考】「6か月経過後」等の考え方

予防接種行政における「6か月経過後」等の考え方については、以下の添付ファイルをご覧ください。

【参考】基礎疾患を有する方の対象者一覧

1 65歳に達しない方であって、以下の病気や状態の方で、通院もしくは入院している方

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  • 染色体異常
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 基準(BMI30以上)を満たす肥満の方
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している(※)、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している(※)場合)

(※)重い精神障害を有する者として精神障害者保健福祉手帳を所持している方、及び知的障害を有する者として療養手帳を所持している方については、通院または入院をしていない場合も、接種順位の上位に位置づける基礎疾患を有する者に該当する

2 基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健センター(健康推進課)
〒448-0858
刈谷市若松町3丁目8番地2
電話:0566-23-8877 ファクス:0566-26-0505
保健センター(健康推進課)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?