10代・20代男性で新型コロナワクチン接種を希望される方へ(心筋炎・心膜炎について)

ページID1009310  更新日 2022年8月24日

印刷大きな文字で印刷

接種後に心筋炎・心膜炎が疑われる報告について

頻度としてはごく稀ですが、新型コロナワクチンの接種後に、心筋炎や心膜炎を疑う事例が報告されています。mRNAワクチン(ファイザー社及びモデルナ社のワクチン)接種後については、高齢者よりも思春期や若年成人に、女性よりも男性に、より多くの事例が報告されています。

詳細につきましては、以下の厚生労働省のページやリーフレットをご確認ください。

ワクチン接種は、あくまでご本人の意思に基づき受けていただくものです。発症予防効果などの接種のメリットが、副反応などのデメリットよりも大きいことを確認し、ご本人が納得した上で、接種をご判断ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健センター(健康推進課)
〒448-0858
刈谷市若松町3丁目8番地2
電話:0566-23-8877 ファクス:0566-26-0505
保健センター(健康推進課)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?