新型コロナワクチンへの異物混入について

ページID1008947  更新日 2021年9月21日

印刷大きな文字で印刷

モデルナ社製ワクチンの異物混入に関する報道について

モデルナ社製新型コロナワクチンの特定のロットに異物の混入が報告されました。対象のロットは以下のとおりです。

異物混入の恐れがあるロット番号

  • 3004667
  • 3004734
  • 3004956

刈谷市での新型コロナワクチン接種で使用しているロットについて

刈谷市では藤田医科大学病院会場、安城更生病院会場の2会場でモデルナ社製ワクチンを使用していますが、異物の混入がないことを確認しています。

ご自身の接種したロット番号については、接種済証に貼付されているロット番号のシールからご確認いただけます。

なお、モデルナ社製ワクチンの供給は継続されているため、今後の大規模集団接種会場でのワクチン接種計画への影響はありません。

モデルナ社製ワクチンを使用している会場

藤田医科大学病院会場

8月上旬接種分に該当ロットを使用していますが、ワクチン充填の際に薬剤師が異物混入がないことを一本一本目視で確認しています。

安城更生病院会場

使用済みまたは使用予定のいずれについても、該当ロットは使用していません。

 

現在のところ関連する健康被害の報告は受けておらず、現時点で安全上や有効性の問題は確認されていないとのことですが、対象ワクチンを接種した後、体調に異変がある方は医師にご相談ください。また、不安がある方は、愛知県新型コロナウイルス感染症健康相談窓口へご相談ください。

愛知県新型コロナウイルス感染症健康相談窓口

 電話番号:052-954-6272

 午前9時から午後5時30分まで(土曜日・日曜日・祝日を含む毎日)

夜間・休日の相談窓口

 電話番号:052-526-5887

 午後5時30分から翌午前9時まで(平日)

 土曜日、日曜日、祝日:24時間体制

ファイザー社製ワクチンの白色浮遊物混入について

9月15日にファイザー株式会社より、新型コロナウイルスワクチン(販売名:コミナティ筋注)の白色浮遊物について発表がありましたので、お知らせします。
ワクチンの製造元であるファイザー株式会社からは、当該ワクチンは使用可能であり、安全性に問題はないとの発表がありました。
なお刈谷市では、保健センター会場・市役所会場における集団接種と、市内医療機関での個別接種でファイザー社製を使用していますが、浮遊物が認識されたワクチン(ロット番号FF5357)は配送されておらず、使用していません。また、接種時には異物の混入がないことを確認しています。

詳しくは下記をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

保健センター(健康推進課)
〒448-0858
刈谷市若松町3丁目8番地2
電話:0566-23-8877 ファクス:0566-26-0505
保健センター(健康推進課)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?