【海外用】新型コロナワクチン接種証明書(紙面)のご案内

ページID1008572  更新日 2021年12月20日

印刷大きな文字で印刷

海外渡航用に、新型コロナワクチンの接種証明書を紙面で必要な方に発行しています。
※電子版の証明書(アプリによる申請・発行)を希望の方は以下のページをご覧ください。

申請方法

対象者

海外渡航の際に紙面での接種証明書が必要な方で、接種日時点で刈谷市に住民票があった方

申請方法

郵送または窓口で保健センターへ申請

※申請書を受理した日から5営業日程度で発送します。

(さらに日数がかかる場合は連絡します)

必要書類
  • 新型コロナウイルス予防接種証明書交付申請書
    (以下のファイルからダウンロードできます)
  • 有効期限内の旅券(パスポート)の写し

 ※氏名、生年月日、旅券番号記載ページ

  • 接種券番号の分かるもの(予防接種済証や接種記録書等)の写し
  • 返送先住所の記載された本人確認書類の写し
    ※ 運転免許証、健康保険証等

  • 返送用封筒(84円切手を貼付し、返送先住所を記載)
    ※ 簡易書留希望の場合は封筒に簡易書留と記載し320円追加し貼付

※代理人申請の場合は、委任状の記入と代理人の本人確認書類の写しが必要です
※旅券に旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある場合は、それが確認できる本人確認書類の写しが必要です
(例:旧姓の併記された運転免許証、住民票等)
料金
無料(郵送にかかる費用は自己負担となります)
提出先

〒448-0858

若松町3-8-2

刈谷市保健センター

注意事項

  • 刈谷市で証明書を発行できる方は、接種日時点で刈谷市民の方のみです。1回目・2回目・3回目接種の間に転入・転出された方は、それぞれの市区町村で発行する必要があります。接種時に住民票があった市区町村にお問い合わせください。
  • 日本で発行する接種証明書がすべての国の入国時に有効であるとは限りません。いずれの国や地域への渡航時に使用できるかについては、外務省のホームページ「新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧」をご覧ください。

その他

封筒

  • 84円で郵送できる封筒サイズは右記のとおりです。(25g以内)
    ※折り畳んで郵送します
  • 接種証明書はA4サイズです。
海外用接種証明書見本
▲見本

関連サイト

チラシ

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健センター(健康推進課)
〒448-0858
刈谷市若松町3丁目8番地2
電話:0566-23-8877 ファクス:0566-26-0505
保健センター(健康推進課)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?