新型コロナワクチン接種に関する情報

ページID1008324  更新日 2022年1月21日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナワクチン接種について

ワクチンの種類

現在、刈谷市内で接種できるワクチンは以下の通りです。 それぞれのワクチンについての詳細等は、下記の厚生労働省ホームページをご覧ください。

1・2回目接種 3回目接種
  • ファイザー社製ワクチン
  • 武田/モデルナ社製ワクチン
  • ファイザー社製ワクチン
  • 武田/モデルナ社製ワクチン

アストラゼネカ社の新型コロナワクチン接種については、下記のページをご覧ください。

接種回数と接種間隔

適切な間隔をあけて、合計3回接種することが望ましいとされています。

ワクチンの選択についての画像。1・2回目は原則同じワクチンを接種しますが、3回目はファイザー、モデルナどちらのワクチンでも構いません。

※1 1回目と2回目のワクチンは原則同一のワクチンを接種しますが、同じワクチンを接種することが困難な場合には、異なるワクチンを接種(交互接種)することもできます。

なお、1・2回目の交互接種の接種間隔は以下の通りです。

1回目接種 2回目接種 接種間隔
ファイザー モデルナ

4週間

モデルナ ファイザー 4週間

【10代・20代男性の方やその保護者の方は以下のリンクもご参照ください】

※2 3回目接種は、1・2回目に接種したワクチンに関わらず、どちらのワクチンも選択できます。

対象者

原則として、住民票のある市町村で接種します。

1・2回目接種 3回目接種

12歳以上(接種日時点)の刈谷市民

【ファイザー社製ワクチン、武田/モデルナ社製ワクチン】

18歳以上(接種日時点)の刈谷市民

【ファイザー社製ワクチン、武田/モデルナ社製ワクチン】

※住民票がある市町村以外での接種については、以下のリンクをご覧ください。

接種券の発送スケジュール

1・2回目接種 3回目接種
接種可能な全ての12歳以上の方へ発送済です。

※発送スケジュールの詳細は以下のリンクを参照してください。

 

接種券が手元に無い方へ(1・2回目及び3回目)

刈谷市へ転入等して、刈谷市の接種券が手元にない方は以下のリンクを参照してください。

ワクチン接種の実施方法

ワクチン接種の方法は、刈谷市保健センター等での「集団接種」と実施医療機関での「個別接種」があります。

また、3回目接種のみですが、愛知県が開設する大規模集団接種(武田/モデルナ社製ワクチンを使用)もあります。

接種費用

無料

【注意】
愛知県内で、新型コロナワクチン接種に関する特殊詐欺につながる不審な電話が確認されています。ワクチン接種に、予約金などの費用が掛かることはありません。
不審に思った場合や、トラブルにあった場合は、消費者生活センターにご相談ください。

接種時に必要な持ち物

1・2回目接種 3回目接種
  • クーポン券
  • 予診票
  • 本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等)
  • 母子健康手帳(接種する方が12歳~15歳の場合)

  • 接種券一体型予診票
  • 本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等)

刈谷市新型コロナワクチン接種実施計画

刈谷市新型コロナワクチン接種実施計画は、国が示す「新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の実施に関する手引き」に基づき、安心安全かつ円滑に予防接種を実施するために必要な作業内容と手順、予防接種の対象者等を定めています。
※本計画は、現時点の計画内容であり、今後、国の通知、事業の検討・ 調整状況により、内容を変更する場合があります。

よくあるご質問

関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健センター(健康推進課)
〒448-0858
刈谷市若松町3丁目8番地2
電話:0566-23-8877 ファクス:0566-26-0505
保健センター(健康推進課)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?