市公共施設等における新型コロナウイルス感染拡大防止策実施の共通留意事項

ページID1003277  更新日 2021年2月25日

印刷大きな文字で印刷

共通留意事項

今後、順次再開していく市公共施設等における新型コロナウイルス感染拡大防止策を実施するにあたり、下記のとおり9つの共通留意事項を作成・実施してまいりますので、施設利用の際にはご留意いただきますようお願いいたします。
※共通留意事項以外に国等が作成した業種別ガイドラインを参考に追加で施設ごとの留意事項を設定している場合がございます。

1 施設の換気を行う

30分に1回を目安として、数分間窓を開放し換気を行うよう取組を進めてください。

2 密にならないよう、必要に応じて人数を制限する

平常時の半数程度となるよう、取組を進めてください。
(入場制限の実施、会議室や共用スペースなどの利用制限のための椅子等の一部撤去等)

3 症状のある方の入場を制限する

発熱や倦怠感などのある方の利用は控えていただくよう周知するとともに、軽度であっても咳・咽頭痛などの症状がある方は入場しないように周知してください。

4 マスクの着用

職員のマスク着用を徹底するとともに、入場者等へのマスク着用も要請を徹底してください。

5 人との接触を避け、対人距離をできるだけ確保するよう促す

対人距離は、おおむね2mを目安に確保を促してください。

6 利用者に感染防止対策の徹底を啓発する

体調不良の方に利用自粛を促す、人と適度な間隔をとる、マスクを着用する、手洗い・うがいなどに努める、などの注意喚起を行ってください。

7 手指の消毒設備を設置する

入口とともに、施設内の複数箇所に設置するよう対応してください。

8 人と人が対面する場所は遮蔽処置をとる

アクリル板や透明ビニールカーテンなどを活用し、遮蔽するよう対応してください。

9 施設の消毒を徹底する

  • 複数の人の手が触れる場所を適宜消毒するとともに、手や口が触れるようなものは、適切に洗浄消毒するなど特段の対応を図ってください。また、他人と共用する物品や手が頻繁に触れる箇所を工夫して最低限にしてください。
  • トイレにおけるハンドドライヤー及び共通のタオルは禁止とします。

このページに関するお問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対策本部(危機管理課)
〒448-8501
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1190 ファクス:0566-27-9652
新型コロナウイルス感染症対策本部(危機管理課)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。

このページの内容は分かりやすかったですか?