このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

国民健康保険被保険者証の取り扱い

更新日:2020年11月1日

 国民健康保険被保険者証(保険証)は、国民健康保険に加入していることを証明するもので、病気やけがで医療機関にかかるときに必要となります。一人に1枚交付しますので、取り扱いに気をつけ、大切に保管してください。

  • 医療機関にかかるときは、必ず窓口に提示しましょう。
  • 他人との貸し借りは絶対にしないでください。法律により罰せられます。
  • コピーした保険証は使えません。
  • 保険証の記載内容に誤りがあったり、変更があった場合は、届出をしてください。(勝手に書き直すと無効になります。)
  • 紛失したり破れたりしたときは、速やかに届け出て再交付を受けてください。

有効な保険証の送付

 保険証は、通常、有効期限が切れる前に、新しいものを簡易書留で住民票の住所に郵送します。
 住民票の住所以外に郵送することはできません。また、郵便局で転送手続きをしてある場合でも転送はできません。(転送不可)
 入院や施設入所などで住民票の住所に誰も住んでおらず郵便物の受け取りができない場合は、国保年金課に電話で確認のうえ、市役所まで受取りにお越しください。受取りは、本人または同世帯に属する人が行うことができます。それ以外の人が手続きする場合は、委任状が必要です。(必要な項目が記入されていれば、手書きでも結構です。) →委任状

有効期限切れの保険証

 有効期限の切れた保険証は使えません。新しい有効期限のものが届かない原因としては、次の場合などが考えられますので、国保年金課にお問い合わせください。

  • 簡易書留の受取りができなかった
  • 国民健康保険税を滞納しているため、保険証の更新手続きと納税相談が必要

 なお、保険証の有効期限が切れていても、国民健康保険をやめたことにはならず、保険税は課税されますので、必要な手続きを行ってください。

お問い合わせ

国保年金課
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-62-1011(国民年金係) 0566-62-1206(国民健康保険係) 0566-62-1207(医療係) FAX:0566-24-2466

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

国民健康保険

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る