このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
刈谷市 人が輝く安心快適な産業文化都市
トップページに戻る
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
サイトメニューここまで

本文ここから

集合住宅の新築、宅地の開発に伴うごみステーション設置の申請等

更新日:2016年12月5日

 刈谷市では市内のアパート、マンション等の新築及び宅地の開発を行う事業者及び管理者に対し「アパート、マンション等の新築及び宅地の開発に伴う環境面に関する指導要領」を制定し、平成18年4月1日から施行しています。

※平成24年7月1日に「アパート、マンション等の新築及び宅地の開発に伴う環境面に関する指導要領」が改正されました。
 刈谷市宅地開発事業指導要領の適用物件以外で、新築のアパート、マンション及び6戸以上の宅地開発については、「ごみステーションの設置等に関する事前協議書」(様式第1号)をごみ減量推進課に提出し、協議しなければなりません。

※ステーションとは、家庭から排出される廃棄物及びリサイクルの対象となるものの集積場所を言います。

○6戸建以上のアパート、マンションの新築において、ステーションの設置が義務付けられます。
ごみの収集を依頼する時には、ステーションの使用開始の14日前までに、ごみ等収集依頼書(様式第3号)を提出してください。

○6戸建未満のアパート、マンションの新築及び宅地の開発においてもステーションの設置をするよう努めなければなりません。
 ステーションを設置するよう努めてください。

○地区のステーションに排出する際には地区役員との合意書が必要になります。
 地区のステーションにごみ等を排出する場合には、地区役員の合意を得たうえで、合意書(下記参考)の写しを提出してください。

○市に収集を依頼しない場合にも誓約書の提出が必要になります。
 市に収集を依頼しない場合にも、ごみ等の排出に関する誓約書(様式第4号)を提出してください。

○10m以上の建築物等の建築を行う際には電波障害対策計画書の提出が必要になります。
 建築物等の高さが地盤面から10メートル以上となるとき、又は建築物等の上部に看板等の工作物を設置しその高さが地盤面から10メートル以上となるときは電波障害対策計画書(様式第5号)を提出してください。

市民の方の快適な環境を守るために、皆様のご協力をお願いします。

電波障害に関するお問合せ
環境推進課
電話:0566-62-1017

kankyo@city.kariya.lg.jp

ダウンロード

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのダウンロード PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Readerが必要です。

お問い合わせ

ごみ減量推進課
刈谷市逢妻町2-25
電話:0566-21-1705 FAX:0566-26-0507

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

事業所の皆様へ

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

刈谷市役所

〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
電話番号:0566-23-1111(代表)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、祝日及び年末年始は休み)
Copyright © 2012 Kariya City,Aichi,Japan. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る